大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

日常

現状から見るFA丸の2019年予想

投稿日:

私は広島ファンです。何か今はやりのような熱狂的なファンではなく、子供のころからファンで、広島好きという感じです。
で、やっぱり切っても切れないのが広島を裏切り巨人という絶対に行ってはいけないチームに行った丸の問題。

 

移籍に関してはTVでは報じられない危険な要素をふんだんに含みました。
家族がどうとか言っている割に、何故か子供を移住地は違う都心の学校に昨シーズン中に決めてしまうなど、知っている人は皆この危険要素を知っています・・・
まあ、こんな危険すぎる事、絶対にテレビでは報道しませんよね、そもそ原監督が何故監督を離れたかだって誰も報じないのですもんね、怖い世の中です。

そして話は戻って、丸選手です。

 

ステマ上等で「丸絶好調!」とあまりにうるさいのでYoutubeで公開されている練習風景や練習試合の様子を見ましたが「え・・・」というのが第一印象です。
今年の丸で自身で一番気になっていたのは昨年のプレイオフで徹底的に攻められて全く対応できなかった外への変化。

丸と言えば好不調の波が非常に大きい選手ですが、あれは好不調ではなく完全に丸の弱点でした。それをソフトバンクは見つけ最終決戦の切り札として使用しました。そしてその丸封じは優勝に直結しました。あれだけ誠也が絶好調だったので丸さえ打てていれば優勝は広島だった可能性は高いです。

 

でという事で、今年の丸は以下に外の球に重点を置くかというのが広島にいても巨人にいても重要になると思われていましたし、必ずそこを埋めてくると思われましたがビックリ。
フリーバッティングも初日から引っ張り倒し。確かに柵越えはあるものの体は開きまくっています。

その姿を見たときに「あ、、、丸焦ってるな」とすぐに感じました。

 

やはり大金をもらい過剰なマスメディアの期待や紙面に完全に浮足立っていると感じました。そしてそれに加えて巨人が丸最大の弱点を完全にほったらかしにしていると分かりました。
丸を取って、あとは成績だけだしてよ。そんな感じです。取った選手をさらに高めるという意思気は毛頭ないようです。

今年セリーグは丸に足して、昨年のソフトバンクの攻めを徹底的に重ねてくるでしょう。そうなれば現状の丸の状態では対応できないでしょうし、信じられないマスメディアのバッシングに丸は絶えれないでしょう。

 

もうすでに当時のような恨みなどはないです。純粋に丸という一選手を見て、これは厳しいぞ、と感じました。という記事でした。



-日常

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.