大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

GPD WIN ゲーム パソコン

GPD WIN 2のSSDを換装する方法 ② (データのダウンロード)

更新日:

GPD WIN 2のSSDを換装する方法

前回SSD換装に必要な初期道具をご紹介しましたが、今回も引き続きGPD WIN 2のSSD換装手順をご紹介していきます。

上記商品を皆さんもアマゾンでポチると思いますが、商品到着までに是非やっておかないといけないことがあります。
※実はこの手順、GPD WIN 2のSSD換装手順を記載しているサイトなどではどこもはしょっていて、本当に初心者の方は困ると思うので詳細に書いておきます。
これからすることの意味をまずは書いておきます。

 

GPD WIN 2のSSDを換装するという事は、パソコンのハードディスクを取り換えるのと同じで、換装後はGPD WIN 2の中身は空っぽになってしまいます。
当然Windows10+GPD WIN 2を動かす特別なプログラム類が入っていないのでGPD WIN 2の電源を入れてもうんともすんともしません。
なので、交換後のSSDにGPD WIN 2を動かすための全てのツールを入れてあげないといけません。そのデータを用意するという事をします。
方法は簡単なのですが、ちょっと面倒くさいです。

方法は2つあるのでご自身にあった方法を選んでください。
①から急いでせずに、①と②の方法を読んで、ご自身にあった手順をおってください。

 

①普通にダウンロードする方法(激遅いです)

まずはコチラのサイトに飛びます。
https://mega.nz/#F!174HHQzJ!lAiBB4XWvG_MUPghm5uKhQ

GPD WIN 2のSSDを換装する方法

するとこんな感じにフォルダの画面が現れるので

GPD WIN 2 Firmware of Windows OS (English 20180530).part1.rar
GPD WIN 2 Firmware of Windows OS (English 20180530).part2.rar
GPD WIN 2 Firmware of Windows OS (English 20180530).part3.rar

の3つを全部選択し、右上のDownload as ZIPを押してダウンロード開始。
「簡単やん!」
そう思いでしょうが、これが大変なのです・・・。

 

実はこれMEGAという海外では結構有名なデータアップロードサービスのサイトなのですが、無料で使用できるのは3GBという制限があって、3GBダウンロードすると一旦ダウンロードが止まり、またかなーーり時間を置いて勝手にダウンロードが始まるというシステムになっています。
で、そのかなーりが尋常でないほど長い事、そして見てお分かりの通りそのながーいを何度もしないと全データをダウンロードできません。その間PCは繋がりっぱなしになりますので、この辺りはご注意ください。
(なんで公式のファームウエアデータがフリーアップロードサイトなんでしょうか・・という疑問は・・疑念は捨てましょう・・・)

 

②トレントソフトを使ってダウンロード(激早いです)

トレントソフトというのは、データを細分化して転送するというソフトで一時は違法ソフトのやり取りに使用されて一見悪者に見えていますが、実はれっきとした普通のソフトです。ただ、弱点としてパソコンを裸にしてしまう恐れもあるのでそのあたりはご自身で使用するか決めてください。
有名なソフトはBittorrentです。これは超老舗のソフトで今では広告表示することで生計を立ててくれているおかげで非常に安心なソフトになりました。

Bittorrentインストール後に下記アドレスをダウンロードに入れれば、①よりも爆速でファームウエアデータがダウンロードきます。
magnet:?xt=urn:btih:ZBKSHBTJARCEARISVXTC2P23SJG6PZA6

 

さ、これでデータがそろいました。
rarという3つのデータは3つデータがあるのではなくて、大きな一つのデータを3つに分けて圧縮していて、1つを解凍すればまとめて解凍が始まり1つのデータが誕生します。
解凍したことがない人はWinRARというソフトを使用しましょう。無料使用期間が過ぎても無料で使用できます。
インストール後はGPD WIN 2 Firmware of Windows OS (English 20180530).part1.rarの上で右クリックして「展開」を押せば全て解凍されます。

それでは容量が10GB以上あるUSBメモリを用意してください。
PCにさしたら右クリックしてフォーマットを選択。
設定画面が出たら

ファイルシステムを NTFS
ボリュームラベルを WINPE

と、変更してフォーマットします。
クイックフォーマットでも問題ありませんが、完ぺき主義者の方はフルフォーマットしてください。確かにその方が安全と言えば安全ですので。

フォーマットが終わったらダウンロードし解凍したフォルダ内のWINPEというフォルダの中身をUSBの中に全て移動させてください。
ちょっと日本語が伝わりにくいですが、つまりUSBの中身のトップがずらっとフォルダが並ぶ状態です。
良く間違ってWINPEの中にWINPEフォルダがまた入っている状態に間違いますが、そうではなくてUSBにダウンロードしたデータのWINPEフォルダの中身のデータが入るように移動してください。

GPD WIN 2のSSDを換装する方法

つまりUSBをクリックするとこんな感じになっているようにします。

 

さて、これでようやく商品が到着するまでの準備が整いました!
結構大変でしょ?笑

この手順をどこのサイトもはしょるんですよね~。数日前にアスキーが生放送でGPD WIN 2のSSD換装する放送していましたが、この部分完全に飛ばしてSSDだけ交換するあほ動画流していましたね・・・。本当にあの会社の情報って中身無いですね・・・。昔はパソコン初心者に向けた面白い記事書いてて私も結構読んでいました。

はい。
では次回は実際にGPD WIN 2にSSDを換装していく作業をご紹介しますね。お楽しみに!



-GPD WIN, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.