大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

ゲーム

PS Vita FW3.65 CFW HENkaku Ensoを導入してみました

更新日:

PS Vita FW3.65 CFW HENkaku Enso導入してみた

いや~~久しぶりにvitaハック調べてみたら少しだけバージョンアップしておりました。
変革のアップデートですね、その名も「PS Vita FW3.65 CFW HENkaku Enso

塩素?vitaを綺麗に漂白して完全ハッキングしますよ、という意味でしょうかね。

 

内容的には本体のFWのハックバージョンアップと、ハック状態維持となっています。
変革はサイトに飛んでCFW状態となるのでたまにお外で外れてしまうと言うことがありましたが、これで安心ですね。

私は変革を入れていましたのでそんなに難しい作業ではありませんでした。
ものの20分もあれば終わる作業です。
Retroarchなども普通に動いておりますので特に問題はありません。

 

いやー、それにしても同時に導入したvita shellですが使いやすくなっていますね!

今までvitaハックで一番大変だったのはデータの移動でした。データ偽装したり圧縮したりと本当にこれがネックで本腰を入れて使えなかったのですが、今やPSPなみにUSB接続で普通にデータをやり取りできます。
これには驚きました。

たまにvitashellでエラー吐くことがありますが、その時はVita本体を再起動してあげるかパソコンを再起動させると治るのでおせらずに再起動を試してみてください。

 

発売当初から神機といわれ続けてきたvitaですが、ようやくその本領を発揮しようとしていますね。
ただ、最近は安価なAndroid携帯機が出てきているから、そのあたりが悲しい所ですが、やはりvitaをハックして、vita上でレトロゲームをやる!これが良いんですよね!



-ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.