大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

テレビ

大炎上中、視聴率ガタ落ちの「半分、青い。」の感想

投稿日:

皆さんも見ていますか?
いや・・正しくは
見れていますか?NHK朝の連続ドラマ「半分、青い。」
この出だしでクスっ笑ってしまった方は、私と同じ気分でいると思います。

私は秋風塾のあたりから見始めて「うわー、初めから見ればよかった! 」と毎日楽しみに見ていた派なのですが、以前記事にしました通り、さんざんおんぶで抱っこでお世話になった秋風先生への冒涜行為あたりからしんどくなってきました。
「いやいや・・・このドラマはきっとおもしろいんだ!」そう自分に言い聞かせ始めたのもこのあたりです。

ではその後はどうなったか。

 

正直なところ、かなーーーーーり厳しいです・・・・・。
夢破れたすずめちゃんの転落っぷりの歯止めがなくて悲しくなります・・・。どうしてここまですすめちゃんは不幸にならなくてはいけないのでしょうか・・・。

夢破れ、お金のないすずめちゃんはボロアパートに住みながら、100均ショップでバイト生活。
偶然バイトに来た優しい男性に一目ぼれ、甘い言葉の連続にたった4日間で結婚を決意、漫画家時代の親友にも大反対されるも結婚の理由に「年齢からくる出産時期、もう貧乏暮しは嫌だから」と言い放つ。

 

思い出してください・・・。
散々お世話になった漫画家の大師匠にも彼女は「私は才能がないから、才能があるの人の傍にいたら、自分が卑屈になる、そんな人生は嫌だ」と言い放った人です。

民放の深夜ドラマであればまだ理解はできますが、朝一番、朝飯時に税金で制作したドラマの主人公がこれです。
NHKさん、なかなか責めました。今のフジよりも責めていると思います。

 

そしてこんな彼女に甘い言葉攻めで落としにかかったリョウちゃんなる人物。
確かにやさしい方なのですが、かなり女性慣れしていて、もともとすずめを女と見て落としにかかっています。

男性への不信感が強いすずめちゃんが一気にリョウちゃんに落ちてしまったのは、一枚の歌詞でした。
リョウちゃんが忘れていった紙に書かれていた歌詞に心を奪われすずめは恋に落ちます。それはリョウちゃんにも伝えます。

しかし後日、その歌詞はリョウちゃんが書いたものではなく、別人が書いたものを自分が持っていたという事が判明。しかしそれをリョウちゃんは黙っていました。あたかも自分が書いたかのように装い、結果すずめの心をゲットします。
とっても計算高い女ったらしのリョウちゃん。ごめんなさい個人的にはちょっと受け付けない顔です・・・。とってもマザコンでか弱い設定なのに、演じている俳優さんの目が異常にギラギラしていて怖いです・・・。
演技も劇中で一番不慣れで、個性派で固めた演者の中で非常に浮いてしまっています。
これも深読みすれば、最低な男にはこういった演技も下手な演者がお似合いだろうという抜擢であれば、それは本当に凄いことなのですが・・。

 

これを見てお分かりのとおり多分ですが、脚本家は「アホな女にはアホな男しか近づかない」そんな強いメッセージを今伝えたいんだと感じます。
お世話になった大師匠に唾を吐くような人間にはこれくらいの男がお似合いだろう。そんな風に見えます。
そしてそんな男にぞっこんになるすずめを作者は嘲笑っているかのようです。

個人的にはめちゃくちゃリアルで狙いどころは面白いと思います。とっても少女漫画風、NANAに共通する部分を感じます。
主人公のはちちゃんのようですね。身勝手に生きている割に常に被害者意識や悲劇のヒロイン意識を持っていましたが、とっても共通しています。
脚本家の方の周りにもこういった女性がいたのでしょうか。それとも自分自身の人生を振り返った時にこういった後悔というか、懺悔的な感情があってそれをモチーフにしたのでしょうか。

 

前回も書きましたが、確かにイライラします。私もめっちゃしています。
でも、皆んな自己中心でこんな生き方をしています。私も類にもれずそうです。きっとすずめちゃんよりも酷いと思います。

だから実はすずめちゃんは誰よりも私たちの等身大の姿なのです。

ただ、それを見ている側が朝ドラに求めているのか?そこは難しい部分だと感じます。実際今視聴率もドン下がりのようですし、ネットにはすずめちゃんの負の部分への批判で溢れかえっています。
さらにそこに焦ってしまった脚本家の方が水を差してしまって大炎上しております。

 

個人的には頑張って、個の等身大でとってもリアルな人間性溢れる、飾らないすずめちゃんがどういった今後を生きていくのか楽しみにしたいと思います。
また半分、青い。の感想はちょくちょく書いていこうと思いますね。



-テレビ
-

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.