大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

日常

wen(ウェン)のシャンプーが頭皮のアレルギー体質の肌にあっていて敏感肌の頭皮の肌荒れも完治したので感想レビュー

更新日:

本日は「wen(ウェン)」というシャンプーをご紹介。

個人的にシャンプーは何でも良いと言うがさつな感じで生きてきた僕ですが、やっぱり週に一回は帽子をかぶり続けて4時間近く野球をしたり普段から汗っかきで帽子をかぶり続けてきた僕の頭皮は痛み続けてきたわけで、髪もそれなりにはげてきました。

 

今までは勢いでいけたのですが昨年あたりから、たまに頭を触ると不思議な小さなかさぶたのようなものが出来たりしていました。
次第にかゆみだすことが増えてくるうえ、このかさぶたが原因なのか分かりませんがとてもふけっぽくなってくる時もありました。
これは困ったなーと悩んでいたところ、知り合いの方とお風呂に行くと決まって貸してくれる不思議なシャンプーの事を思い出しました。

その後お風呂に誘われた時にそのことを話したら、「それならこれ良いはずやで」、と薦められたのがwen(ウェン)でした。

 

実は知り合いの方も乾燥肌で、頭皮がよく荒れるのを美容師の方に相談したところ、このwen(ウェン)を薦められて使い始めたらしく、まさしく私も同じ境遇なので効くかもしれないと思い実験的にまずは1本使い始めました。

すると凄いことに1週間ほどで頭皮の荒れはぴたりと改善されました。
詳細な成分や効能についてはしりませんが、実は私もその知り合いの方のお知り合いの美容師さんに会う機会があり、聞いてみたら、このwen(ウェン)は極力添加物を使わない凄く自然なシャンプーらしいのです。
とても敏感肌になっていた私の頭皮の症状には、まさに今ぴったりの商品だったようです。

 

ただ、このwen自然派由来ゆえ、普通に売られているゴシゴシ泡立つような普通のシャンプーにはないちょっと独特な面もあります
アンモニアがかなり入っているので頭皮の洗浄時には独特の香りがします。ただ洗った後はアンモニアの臭いは一切せずに、ほのかに香料の香りがするナチュラルなシャンプー&コンデショナーです。
洗浄中のアンモニア臭を気にする人がいるようですが、私はこのアンモニアとアーモンドの香料が混ざった独特のにおいが凄く好きです。
ちなみにアンモニア臭といっても、おしっこの匂いがするのではないのでご安心を!

あと、無駄なものを入れていないのでシャンプーで洗浄中もトリートメントを塗っているかのように泡立ちは一切ありません。それは異常ではなくそういった仕様です。
泡立ちがないので私はシャンプー専用のブラシを使っています。これを使うと頭皮の毛穴にwenが染み混むような感じがして気持ちいですし、なにより洗いやすいです。
個人的にはとげが大きいほうが好きです。やはり敏感な状態の時は細い毛先があまり毛穴にグイグイ入ってくるとちょっとかゆくなります。
おすすめはこんなタイプのものです↓

 

専門的には手のひら一杯分を一回で使用すると最高の効能をもたらすようですが、そんな安いシャンプーではないので私にはそんな勇気はなく節約しながら使っています。ただそれでも効果は出ています!
私は短髪なのですが、だいたい1.5プッシュくらいで十分に頭全体を洗えますし、頭皮はしっとり、少しのミントでスッキリとし気持ちよくシャンプーできます。
トリートメント効果も入っているのでしょうか、リンス無しでもサラサラになります。

洗い方のコツとしては、お風呂に入ったらまずは頭を洗いwenで洗浄、洗い流さずにそのままキープして体や頭を洗い、湯船につかる人は湯船につかり。一番最後にwenを洗い流してください。
これでwenが頭皮にしっかりしみこみ、肌荒れ治癒予防してくれます。
 

私はボディシャンプーでは赤ちゃんにもお勧めされている弱酸性ビオレさえ肌に合わずかゆくなります。
そんな私がアレルギーもなくとっても自然に使用できたうえ、ひどかった頭皮の肌荒れが短期間で改善されたwen、頭皮の敏感肌で悩んでいる方は一度試してみてはいかがでしょうか?



-日常

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.