大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

音楽

BABYMETALが日本の音楽シーンを変えるかも?

更新日:

久しぶりに「おお!」そんな言葉が漏れた日本のグループがあります。
それは「BABYMETAL」というグループ。
これをアイドルと呼ぶ人もいますが個人的には、まだ正式な呼び名がないんじゃないのかな、というのが本音です。

 

形的にはアイドルグループの中で結成された小分けグループ。
モーニング娘で言うプっちもに、とかそういう感じです。
しかし、結成当時から楽曲の質の高さで注目され、所属していたメンバーがグループ脱退後もBABYMETALとして活動するほど磐石な基盤を築きました。

僕が出会ったのは1stのシングルカットである
「ギミチョコ!」という楽曲。

 

PVがあまりに鮮烈で、Youtubeで見たら、楽曲の素晴らしさそしてパフォーマンスの高さ、演出の上手さに愕然。
すぐに調べたら、何とその楽曲が、僕の大好きなMAD CAPUSLE MARKETS AA=のUEDA¥TAKESHIであることが発覚!!!
「そらーー琴線に触れるわ・・・・」と納得しながらも、他の楽曲の素晴らしさにもおぼれていったのです。

確かに発信のスタートはアイドルかもしれないけど今はれっきとした「アーティスト」です。
インダストリアルやメタルの楽曲に、垢抜けない女の子の声が入ってくるというのは、今までに無かったことで、それは声というよりも、楽器の一部に近いです。

 

そして、このような日本人がどうしてもなじめないハードロックというジャンルを浸透させるテクニックが巧みに織り交ぜられています。
それを始めてしたホルモンも今は休止中で、すこし日本のハードロックが沈黙している中、新たなジャパニーズハードロックの新星が現れ牽引している感じです。

実は何気に、今、アンダグランドではビジュアル系がかなり良質のインダストリアル路線に変更しつつあり良質なバンドが、ブームと言う芽生えの時期を虎視眈々と狙っています。
その火付け役にこのBABYMETALはなるんじゃないかな?
と、ちょっと期待しております。

 

なにやら骨太ロック雑誌は、BABYMETALはメタルで無いと敬遠しているようですが、すでにメタルという概念さえあやふやな中、こういった形であっても、ハードロックが日本を彩ることを一緒にタッグになって盛り上げて欲しいと思います。



-音楽

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.