大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

家電

Eppfun cute meet 300 ワイヤレスイヤホン 実機徹底感想レビュー

投稿日:

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

私はEppfunと言うブランドは知らなかったのですが少し調べるとどうやら大手のbluetooth企業の下請けを長らくしていた企業で、数年前に満を持して蓄えた技術力を使ってクラファンでワイヤレスイヤホンを発表し人気を博しているメーカーさんのようです。今回はそんなEppfun社から提供受けましてEppfun cute meet 300ワイヤレスイヤホンをレビューします。

届いたEppfun cute meet 300がこちら。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

まさかの外箱正面に自社タイトルを入れない勇気に感服です。日本のデザインよりも商品名重視の悲しい外箱に比べ本当に優秀です。
早速開封しましょう。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

どん!と、いきなりEppfun cute meet 300が登場しましたが

はやる気持ちを抑えてまずは底蓋チェックから行きましょう。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

付属していたのはこの3点です。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

クリーニングクロスは珍しいですね。Eppfun cute meet 300本体の充電ボックスの外箱が指の油にかなり繊細なのでクロスがある理由は使用すれば分かります。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

USB-A to USB-C充電ケーブルです。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

マニュアルは折りたたみ式の表裏が日中になっているモノになります。おかしな日本語もなく綺麗で読みやすいです。ワイヤレスイヤホン初心者の方は必ずタッチ操作を覚えるために読んでおきましょう。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

そしてこちらがEppfun cute meet 300ワイヤレスイヤホンの充電器兼ボックスです。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

猛烈に小さく非常にデザインが素晴らしいです。今回私に提供していただいたのはブラックですが他にもシルバー、ローズピンク、グリーンがありますが、他三色ともブラックとは違いメタルカラーになっています。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

Eppfun cute meet 300のブラックはというとマットな仕上がりでどこか石や陶器の様な雰囲気を持つテクスチャーです。今までいくつかワイヤレスイヤホンを触ってきましたがこのデザインのボックスは初めてで、とても格好良いです。

掌に載せるとこんな感じ。薄着のパンツやポケットにモスッと入る大きさです。ちなみに給電用ポートは裏面にあります。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

開けてみましょう。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

おお、実際のEppfun cute meet 300イヤホンもボックスと同じデザイン・質感になっていますね。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

出してみましょう。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

デザインは本当に素晴らしい会社ですね。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

特段小さいという大きさでは無いです。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

充電ボックスと同じでこちらも陶器の様な質感で男性女性、フォーマルにもスポーティーにも対応できるデザインです。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

形状はインナーイヤー型になっています。

それではEppfun cute meet 300のスペックを見ていきましょう。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

チップ:Qualcomm QCC3040
対応コーデック:SBC / AAC / Aptx / Aptx adaptive
Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP, HSP
再生可能時間:最大6時間(イヤホン本体のみ) 最大32時間(充電ケース使用時)
充電時間:2時間
防水規格:IPX5
振動板:バイオセルロース

ゲームモードや片耳モード(アナログ発信)などその他のオプション機能も充実しています。とくに片耳モードはお勧めです。

身体測定もしていきます。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

縦:3.3cm
横:1.3cm
厚:1.45cm
重:2個で8g

実際に装着するとこの様な感じです。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

インナーイヤホンですので凄い軽い付け心地で、カナル型だと耳が痛くなるという方には良いですよね。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

それではEppfun cute meet 300をペアリングしてみましょう。今回はQualcomm QCC3040という事で相性がいいSnapdragon870を搭載したPocoF3でテストします。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

高音質、高い安定接続が出来るAptx Adaptiveで接続できました。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

そしてEppfun cute meet 300で多くのジャンルの曲を聴きましたので感想を一気に書きます。※音の聞き具合は人それぞれですのでこれはあくまで私個人の感想になりますので鵜呑みにはしないでください。

本日までいくつかのBluetootheのワイヤレスイヤホンを視聴してきましたが10000円以下のワイヤレスイヤホンは高音か低音のどちらかに基準を定めたものばかりでした。ですのでいつも音楽を聴いて3秒後くらいにまずは「あ、こっちの奴ね」と判断があります。しかしこのEppfun cute meet 300は高低の基準ではなく、ボーカル+メインの音域に焦点を当てるワイヤレスイヤホンだと感じました。ですのでポップなどのボーカルがハッキリとしている楽曲は猛烈に音が良いです。ボーカルの高低音どれも割れずにしっかりと聞かせてくれます。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

しかしその反面、ボーカルがつかみにくい楽曲であったり音数が多い楽曲はどれを掴んでいいかわからずとっちらかった音になります。

更に特徴としてはベースやバスドラを強く印象付けるようにされています。ただし上記したようにそれは低い音重視と言うくくりではないので音全体が低く重くはならないです。ただボーカルの声が低く渋いとボーカルの低音も一緒に強調され、そうなると全体的にもっさりと聞こえてしまいます。
ただ面白いのが低音が強いわりに高音域のメインサウンドが入ってくると一気にそっちにベクトルを持っていかれて低音が薄まります。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

ですのでミクチャ―などのバンドの多くの音が鳴る打ち込み系には向いていません。しかし上記したように音数は少なくメインのサウンド+ボーカルがハッキリとしている楽曲に対してはお値段以上の音を聴くことが出来ると思います。

eppfun,cutemeet300,ワイヤレスイヤホン,感想,レビュー,aptX Adaptive,一万円以下

いかがだったでしょうかEppfun cute meet 300 ワイヤレスイヤホン、ご興味ある方は購入してみてはいかがでしょうか。日本のアマゾンで¥6,990で発売中です。※ブラックのみ¥5,999

Eppfun cute meet 300 ワイヤレスイヤホンの商品リンクはコチラ Eppfun cute meet 300 ワイヤレスイヤホンの販売ページ

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-家電

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.