大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

Retroid Pocket 2+

【4】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「総括します」

更新日:

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

3回に渡り色々な角度から検証してきましたRetroid Pocket 2+ですが、本日はそれらすべてを踏襲して総括したいと思います。
今回は製造元のRetroid Pocket様からの提供でお送りいたします。

前回のエミュレーターテスト結果はコチラ→【3】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「エミュレーターテスト結果発表」

外観部門

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

普通に外観デザインは素晴らしいものがあります。他の中華ゲーム会社は横スティック型にこだわるあまりほぼすべての会社がスピーカーを下側面にしたのにRetroid Pocket 2+は前回同様縦に少し長い筐体にしてフロントスピーカーを採用。当時は私もこの全体デザインの良さを把握しきれませんでしたが、今見ると良い意味で少し古めかしい近未来感があって格好良いモノです。
ただ、このクリアな音を聞かせるフロントスピーカーの音量レベルが前回に比べて小さかったのは残念ポイントです。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

最近の中華ゲーム機は十字キーとアナログスティック、どちらかが格闘ゲーム向きというものが多いですが、このRetroid Pocket 2+はどちらも非常に良好でそれぞれの派閥のプレイヤーどちらも満足する出来になっています。ファーストインプレッションでは大丈夫かな?と思った十字キーも非常に良好でした。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

LR2の疑似パドルも実際にはパドルの動きをせずに上下に動かせることでスイッチとして押しやすくこれも吉です。UMPCでは当然実際のパドルが求められますがまだまだこの辺りの性能ではそこまで可変抵抗を必要とするゲームも少なく、どちらと言えば格闘ゲームの強PKのように設定して使う人が多いと思うのでこちらの方が利便性が高いと思います。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

そして現在第五世代中華ゲーム機は大型化一辺倒の中、この第四世代までを踏襲したコンパクトさは多くのユーザーの心を引き付けると思われます。

性能

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

まさに私が第五世代のルールとして置いているセガサターンを遊べるという点をクリアした素晴らしい出来です。しかし残念ながらサターンの互換性が非常に高いSSFが起動できないというものでYabaSanshiro頼みな現状です。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

YabaSanshiroはここ1年ほどで一気に急上昇したエミュレーターで多くのゲームの互換性を上げましたが、やはりまだまだ未対応のゲームは全くダメという状態で、それはポリゴンが多い少ないというのは関係なしに相性の問題です。なのでセガサターンがRetroid Pocket 2+で動くからと言って必ずしも自身の好きなゲームが凄く確証はありません。
しかしそこを踏まえたとしても非常に多くのゲームが実機レベルで動くことは嬉しい限りです。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

更に第四世代では苦し紛れに動いていたドリキャス、Flycast系のゲームもサクサク動きますし、ニンテンドー64に至ってはネイティブ解像度の3倍でサクサク動きました。PSPは解像度2倍で多くのゲームは遊べますが、ゲームによっては1倍でない厳しいものもあります。しかしそれでも異方性フィルタリングは16倍、その他のエフェクトを軽くするようなチェックも全くなしですので画面の美しさや正確性は第四世代とは比になりません。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

事前に厳しいと予想されたゲームキューブ、Wii、PS2はダメと言い切れますが、これはこれで当たり前な事で、この値段でそこまで望むのは贅沢すぎます。

総括

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

第五世代の性能を持ったゲーム機でありながらこのコンパクトさを兼ね備えているというのが大きなRetroid Pocket 2+のポイントとなるでしょう。そして何といっても価格が¥11,374と言うポイントも多くのユーザーを納得させるに至る大きな魅力になる事は間違いありません。値段と第五世代としての安定した性能、まさにこれがRetroid Pocket 2+の最大のセールスポイントになると感じました。
まだ未定ですが、Retroid Pocket 2+はその後のカラーリング展開なども前回はあったので、色味が少ない中華ゲーム機業界でこのカラーリング展開が今回も行われれば更にユーザーの興味は大きくなるものと思われます。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

更にブログでは未紹介ですが(のちに動画で紹介します)、Retroid Pocket 2+が独自に作ったRPランチャーが結構いい感じで、これもまたユーザーの心を引き付けると思います。
※追記※RetoroidLauncherの使い方の記事を書きました→【5】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「RetroidLauncherの使い方」

ここまでご紹介してまいりましたRetroid Pocket 2+は製造元のRetroid Pocketさんの公式ページで発売中です。

Retroid Pocket 2+の商品リンクはコチラ Retroid Pocket 2+の販売ページ
金額:¥11,374(送料:DHL(3675円)4PX(1378円))
金額は為替相場の変動で変わりますのでご了承ください。

次回は全ての情報を網羅して総括したいと思います。

お爺さんセレクトショップを開設しました
お爺さんセレクトショップのページ
(お爺さんが普通使いしている商品やおすすめ商品を掲載しています。最新クーポン情報もココで一目瞭然)

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-Retroid Pocket 2+

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.