大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

Retroid Pocket 2+

【2】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「システムUI検証やAntutuベンチマークテスト結果」

更新日:

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

前回から紹介を始めましたRetroid Pocket 2+ですが、本日も引き続きご紹介していきます。
今回は製造元のRetroid Pocket様からの提供でお送りいたします。

ちなみに前回のRetroid Pocket 2+の開封の儀+外観徹底レビューの記事はコチラ→【1】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「開封して外観徹底検証」

それではこちらの電源ボタンを長押しして電源を入れます。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

バイブレーションと共に電源が入ります。バイブレーション機能もあるようです。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

あ・・・・。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

多分多くの方が「ふふっ・・」と笑ってしまうサプライズBIOS画面が出ます。

すぐにアンドロイドOS画面になると思いまさかの初期設定画面になります。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

まずは言語設定

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

Wi-Fi設定

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

時間設定

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

Googleプレイサービスを使うかどうか。当然使いますよね。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

最後にアンドロイドアプリの有名エミュレーターのインストールを促されますが正直これはしなくていいです。このあとのんびりとGoogleプレイストアで自分で入れた方が最新版を入れる事が出来ます。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

そして最後にUIの選択を迫られます。種類は2種類でRP2 Plus Launcherともう一つはAOSP Launcherです。RP2 Plus Launcherはまさにあみゅランチャーの感じですが私もまだ使いきれていませんので、お勧めはAOSP Launcherです。これはとどのつまりアンドロイドOSという事ですので誰しもが慣れ親しんだ状態ですので今回はコチラで見ていきます。またRP2 Plus Launcherの方がわかってきましたら記事にします。
※追記※RPLauncherの記事を書きましたかなり良い感じです→【5】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「RetroidLauncherの使い方」

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

これでRetroid Pocket 2+の設定は全て終了です。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

はい。アンドロイドOSが起動しました。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

そして何よりも安心するGoogleプレイストアがもうお目見えしていますね。

Retroid Pocket 2+はタッチパネルになっていますので、もうアンドロイドスマホと同じ感じで使えます。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

メモリが少なかったのでアンドロイドOS上の動きが心配されましたがUI上もサクサク機敏に動くので安心です。大尉パネル感度も良好でストレスなく操作できます。
液晶の発色は露骨にコントラストがきつい部類のではなく、非常に落ち着いた発色の液晶が使用されています。だからと言って昔のモニターのようなくすんだ色味ではなく、はっきりと綺麗な画面です。

まずはRetroid Pocket 2+の環境を確認します。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

アンドロイドバージョンは公表通りの9。メモリは2GBとなっています。
アンドロイドでメモリ2GBって心配しましたがCPU性能がいのかサクサクなのですよね。

皆さんが一番気になるGoogleプレイストアもチェック。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

はい、この様に普通にアクセスできました。
ですので、気になるAetherSX2もDaemonPS2もインストールできました。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

外部アプリであるセガサターンの名エミュレーターSSFはインストール後起動できませんでした。GPUと相性が悪いのでしょうかね、かなり残念でした。

それでは機体の性能を数値で見る事が出来るAntutuベンチマークテストにかけてみます。
Retroid Pocket 2+の結果とRG552の結果を同時にどうぞ。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

どん!と言う事で、総じてRetroid Pocket 2+の方が高性能と言う結果が出ました。約1.3倍の性能と言う感じでしょうかね。思ったよりも大きな差が出てびっくりしました。
ただしまたもやGPU性能は測れず。もしかしたらルート化したアンドロイド端末では計測できないとかでしょうかね。

追記。
Retroid Pocket 2+にはMicroHDMIポートが付いておりますので、ケーブルを使用して映像出力をテストしてみました。

Retroid Pocket 2+,Retroid Pocket 2 plus,Retroid Pocket,レトロイドポケット2+,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュレーター,ゲーム老人チャンネル,感想,レビュー,

Retroid Pocket 2+の電源を入れた状態でMicroHDMIケーブルを繋ぐと何も設定せずともモニター出力できました。しかしRetroid Pocket 2+の画面が消えてしまうのですが、タップ操作はRetroid Pocket 2+の真っ暗な画面で行うのでちょっとここは難しかったですね。もしかしたら設定でRetroid Pocket 2+の液晶も点灯できるのかもしれませんが、その部分もお伝えしておきます。接続相性確認できたケーブはコチラです。Amazonベーシック HDMIケーブル 0.9m (タイプAオス – マイクロタイプDオス) ハイスピード HDMI 1.4規格

ここまでご紹介してまいりましたRetroid Pocket 2+は製造元のRetroid Pocketさんの公式ページで発売中です。

Retroid Pocket 2+の商品リンクはコチラ Retroid Pocket 2+の販売ページ
金額:¥11,374(送料:DHL(3675円)4PX(1378円))
金額は為替相場の変動で変わりますのでご了承ください。

次回は遂にエミュレーター機能をドカッと見ていきますね。こうご期待!→【3】Retroid Pocket 2+ 実機徹底感想レビュー 「エミュレーターテスト結果発表」

お爺さんセレクトショップを開設しました
お爺さんセレクトショップのページ
(お爺さんが普通使いしている商品やおすすめ商品を掲載しています。最新クーポン情報もココで一目瞭然)

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-Retroid Pocket 2+

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.