大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

未分類

ファイザー コロナワクチンを二回打ったのでその後の発熱や気を付けるべきコツなどの感想レビュー

投稿日:

コロナワクチン接種,ファイザー,コロナ,ワクチン,気を付ける点,発熱,解熱剤,ファイザー製ワクチン,感想,コロナワクチン,かかりつけ医,レビュー,コロナワクチンの予約,

まさに世の中はコロナ地獄なわけですが私が引っ越した先も同じです。
私の地域は非常に田舎でワクチン接種が全国でも一番遅いんじゃないかと言うレベルでしたが、私はIgA腎症ですのでつまりは持病持ちという事で他の同年代の方よりも早くコロナワクチン接種を打てましたので、打つ前、打った後の発熱、システム、気を付けるべきことなど全ての顛末を記述します。

注射の順番が来たらまず郵送物が届き「○月○日」からコロナワクチンを注射出来ますよ、という事が記載されています。
中には色々な冊子や説明が入っており、正直分かりにくい中身と感じます。
この中で必要になるのが、シールのようなものと、問診票です。2回分入っており問診票は二枚、シールは1シートのみです。

おススメとして、郵送物はだいたい接種可能月の半月前ほどに到着します。私もそうですが大概の人がそれで安心して予約を取り始めるのが月末になります。しかしそれは間違いです。コロナワクチン接種は本当に予約ラッシュなのでお勧めとしては郵送物が届いたらすぐに来月の予約を取る算段を取りましょう。

で、予約ですが、Youtubeでこの動画を挙げたらどうも住む地域によってシステムが違うようでLINE予約の地域は非常にシステムの構築がよく出来ているようですが、私の地域ではそうではありませんでした。
まーーーこのシステムが酷い事!!!!一体どこの業者が受注した!!!私も同じサイト構築業として許せないほど劣悪なフォームとなっています。

コロナワクチン接種予約のサイトに行くと、「希望する病院名」「希望日付」を入力しろと出るので、両方を入れて下部にある検索ボタンを押すのですが、「結果はありませんでした」とでます。何度やっても同じ結果。どんどん頭にきはじめます・・・・。
かれこれ30分チャレンジしましたがずっと「結果はありませんでした」・・・。

流石にブチ切れて問い合わせに電話をしました、が、これがまた繋がらない。。。。
結局45分ぐらいかけて予約繋がり、このことを話すと驚きの答えが・・・

「希望する病院名」も「希望日時」も入力せずに「検索ボタン」押してください!。とのこと・・・・「はあ????なんじゃそれ????」
で、実際その通りにやると、すんなりと住む地域の病院と接種日付他ズラッと出てきて、自分がコロナワクチン接種を打ちたいところを探してタップして予約と言う流れになります。

予約は出来ましたが、いやいやいやいや・・・・・さすがにそれは無いでしょ・・・・・。と言う感じです。
ほな、何でそんな入力フォームがサイトのトップにでかでかとあるの??じゃあ、そんなフォームを無しに検索ボタンだけあれば良いじゃない。という検索ボタンもいらなくて、トップページにいきなり検索語に現れる画面を出せばすぐに皆好きなところを見れますやん。。。。という感じにちょっと酷い仕様でした。

私は結局予約できたのは3週間後です。
その日までに問診票の埋めれる部分を書いておきましょう。

ここで豆知識です。
私は今回かかりつけ医の病院がコロナワクチン接種をしていなかったので新規の病院へ行く事になりました。それは始め、新たにその病院で診察券を作り注射を打つという事なのかな、と思っていましたが、そうでは無くて、あくまでその場所でコロナワクチン接種をするというだけで病院で診察を受けるという事ではないという事です。
これは手続きが楽な面もありますがコロナワクチン接種で問題となっている副作用の発熱に対しての解熱剤を貰えないという事ですので、私と同じくかかりつけ医の病院以外でコロナワクチン接種をする人は気を付けてください。
その場合は事前にかかりつけ医にコロナワクチン接種の話をして解熱剤を貰っておきましょう。私は今回そのようにしました。
市販の解熱剤は効かないものもおおいのでお勧めは病院で処方されるものです。これは大事なので覚えておいてください。
1回目のコロナワクチン接種から熱が出る人もyoutubeのコメントで散見されたので1回目の接種もあなどらないようにしましょう!

コロナワクチン接種一回目当日
まず朝に体温を計り問診票に記載、病院に持参するものは問診票、シールのシート、身分証明書です。

病院で上記3つを渡すとすぐに先生の所に移動、体調を聞かれて問題なければ利き腕の逆に注射をプスッとされます。今回の注射は普段インフルエンザの時のような注射ではなく筋肉注射なのでちょっと痛いと言われていましたが成人男性であれば全く痛みは感じません。
コロナワクチン接種後は15分間病院の待合室で待機して急激な副作用が出ないかをチェックして、何もなければ勝手に変えるシステムです。
15分後に帰宅しました。

帰宅後ほどなくしてちょっと体に違和感を感じました。やっぱり体の中にウイルスを入れるのですからそうなりますよね。発熱とかはりませんでしたが、何か体がおかしい、そんな感じが一日続きました。幸い熱も出ませんでしたがコロナワクチン接種をした左腕はある程度筋肉がある成人男性の私でも痛く、片手で2Lペットボトルは持てないですし、左を向いて寝れなかったです・・。でも次の日の夜には痛みも取れました。女性であれば1日は腕がかなり痛いと感じるはずです。

そして3週間後の予約を取ろうとするもお盆でしたので少し先になりましたが同じ病院で2回目接種が決まりました。この予約もあのふざけたネット予約でしました。もしかして一回目の接種で病院で二回目決めるのかな?と思っていましたがそんなのは無しで自分で再びネット予約です。

1回目動揺その日までに問診票の埋めれる部分を書いておきましょう。

コロナワクチン接種二回目

一回目と同じ病院へいき、問診票とシール、身分証明書を渡し、すぐに摂取場所へ。少し先生と話をしてコロナワクチンを接種。前回同様15分ぼーっと待って問題なかったので帰りました。

帰宅後は普通に元気で動画の編集などをしていましたが、夕方程から少し体がだるくなってきました。しかし発熱も無かったので夜ご飯を食べてそのまま就寝。
次の日も同じく体はだるいが熱は無いという感じで、もしかして私は副作用でない派かなと思いましたが、夕方ごろ、もう一度熱を測ると3.7.2、遂に来ました発熱・・・。
しかしもう来なる事は事前に2回接種を終えて苦しんだ嫁さんを見ているのでわかっていたので、来たか、と言う感じです。

とにかくその日は要安静でずっとベッドの中でした。
まーーーー、しかし頭がすこしずっと痛い感じとけだるさです。私の場合はしんどい!と言う感じはなかったです。しかし熱はどんどん上がって行って、最高で3.8.3まで上がりました。おでこ氷と氷枕の2弾攻撃で気持ち良かったです。
のんびりと一日Amazon PrimeビデオやYoutube、中華ゲーム機でレベル上げをして過ごしました。
私は腎臓が悪いので最後の最後まで解熱剤は飲まないと決めていたのですが、結局最後まで飲まずに踏ん張りました!!氷枕とでこ氷のダブルコンポは最強でした。

熱は2回目の接種の次の日の夕方に出て、その次の日の夜に平熱になりましたが、頭重いのと体のけだるさはもう一日続いたので、体が普通になるまでコロナワクチン接種から5日目という事になります。なので仕事をしてい人はこれらを参考にしてお休みを取るなりして下さい。

ちなみに先生曰くはコロナワクチン接種後は一気に空の抵抗が減るので当面は自宅待機が良いとの事。他の病気も体に侵入しやすくなるのでそうなるとかなり危険らしいのでコロナワクチンを接種したからと言って出歩かないよう!大変な目に会いますよ!!!

そして今はやりの都市伝説。コロナワクチンに色々な物が入っている説ですが、あれを信用するのも自由です。しかしそれで接種しないのであればそれでコロナになったら絶対に病院へはいかない、救急車呼ばないと自分にけじめを付けましょう。それは最低限のマナーです。

以上、コロナワクチン接種のリアルなお話でした。
良かったら参考にして下さい。
記事最下部にこれらを話している私の動画もあるので合わせてご覧ください。

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-未分類

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.