大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

ゲーム パソコン

PS2のBIOSを吸い出す プレステ2のバイオスをDVD-RとUSBメモリのみで簡単に吸い出す方法

投稿日:

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

AYA NEOにGPD WIN3、ましてはアンドロイドスマホでも簡単にPS2が動く嬉しい時代になりましたが、問題はどのエミュレーターでもゲームデータ以外にプレシステーション2のBIOS(バイオス)が求められることです。
BIOS(バイオス)とはそれぞれのゲームを起動するのに必要なプログラムの一種です。
BIOS(バイオス)を必要としないエミュレーターも数多くありますが、プレステ2やネオジオ、ドリームキャストetc・・などではBIOS(バイオス)が必要になります。
つまりエミュレーターと遊ぶゲームデータを用意しただけでは遊べないのです。それにBIOS(バイオス)というプログラムのデータが必要なのです。

ではどうするのか?というと実際のゲーム機本体からBIOS(バイオス)を吸い出すことが必要という事です。プレステ2であればPS2の実機からBIOS(バイオス)を吸い出す(ダンプ)する必要があります。
昔はスワップマジックや特殊なメモリーカードを使用して吸い出さないと行けなかったのでかなり敷居が高かったのですが、今は身近にあるもので吸い出せるようになっていますので、その方法をご紹介します。
今回はプレイステーション2のバイオスを簡単に吸い出す方法を記事にします。
※今回はPS2の後期に発売された薄型PS2のみに使用できる方法ですのでご注意ください。厚型でもこの方法でも出来ますが、使用するデータが少し違うのと型番制限があるはずです。

1)まずはこのサイトへ飛びましょうコチラ→ FreeDVDBootのダウンロードページ

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

いつもお世話になっているGithubさんのページへ飛びます

2)ここをクリックして必要なデータをダウンロードします。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

3)All PS2 Slims – English language.isoと言うデータがダウンロードできます。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

4)DVD Decrypterをダウンロードしてインストールします→ DVD Decrypterのダウンロードページ

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

※Imgburnは書き込みの最後の最後でエラーが出るのでお勧めできません。3度失敗しました。。。。

5)空のDVD-Rをドライブに入れて、DVD Decrypterを起動します。そして下記のように作業します。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

①をクリックして先ほどダウンロードしたAll PS2 Slims – English language.isoを選択します
②をクリックして空のDVD-Rを入れたドライバーを選択します
③安全を喫する為に書き込みスピードを4X(4倍速)指定します(画像は10倍になっていますが4倍が推奨です)
④ここをクリックして書き込みをスタートさせます
⑤書き込みがあ終われば、ポップアップと共にけたたましい効果音がなるので驚かないようにしましょう。
⑥アプリを閉じる時に何度もエラー表示が出ますがずっとポップアップの右上のXを押し続けて消していけば全て閉じれます。
※もしもエラーがで失敗するようなことがあれば再度新しいDVD-Rで焼き直すか、Imgbaurnも併用しましょう。

6)8GB以下の正常なUSBフラッシュメモリを用意し、FAT32で完全フォーマットしましょう。名前は何でも良いですが全角は避けてください。今回は半角英数でps2biosと付けました。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

7)このサイトへ飛びましょうコチラ→ BIOS Dumper – Binary – 2.0のダウンロードページ

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

PS2エミュの最大手epsx2のサイトに出ます。

8)こちらをクリックしてBIOS Dumper – Binary – 2.0をダウンロードしましょう

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

※上下に二つ同じ名前のデータがありますが上の方のダウンロードからダウンロードしてくださいね。

9)ダウンロードするとこの様なPS2dumperV2_bin.7zというデータがダウンロードできますので

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

WinRARを使用して開き、中身の全てを先ほど6)で用意したUSBフラッシュメモリに全て移動させましょう。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

10)これで準備は出来ましたのでPS2を用意します。今回使用するのは75000番の薄型PS2になります。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

11)まずは何も接続しないで電源を入れて言語設定が初めは日本語なので・・・・

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

英語に変更して、電源を落としてください。変更すると自動で全てが英語に変わります。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

12)データを書き込んだDVD-Rをディスクの所に入れて

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

USBフラッシュメモリを正面面から向いて左側に差し込み、

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

電源を入れましょう。するとこのような画面が出ますので○ボタンをします。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

※初めての時はこの様に↓Press Any Bottonと出るかもしれませんがその時も○ボタンを押してください。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

13)このようなフォルダ構成の画面が出るのでMass://にカーソルを合わせて(十字キーの上下で変更できます)○ボタンをして下さい

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

14)次はこのような画面が出るので上から二番目にあるDUMPBIOS-MASS.ELFにカーソルを合わせて○ボタンをして下さい

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

15)すると画面がバグったようになりますが、これには個人差があるようでちゃんと表示される人もいます。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

16)画面にこの様にDumpingナンチャラ、と言う文字が5つ出たら吸出しは完了していますのでPS2本体の電源を切ってUSBメモリを取り外しましょう。DVD-Rも取りだしてOKです。ちゃんと画面が表示される人はこの文字の右にOkと出ているようですが私のは画面がずれたようになっておりそれが見えない状態でした。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

※他のサイトでは吸出し後に画面がブラックアウトするのでUSBフラッシュメモリの点滅が消えるのが吸出し完了の目安とありますが、私の場合は15分待ってもUSBの点滅は終わりませんでしたので点滅していても電源を切ってUSBを取り外しました。画面が真っ暗な人は点滅が消えるのが目安になるでしょうが、画面も真っ暗、点滅も消えないという人は20分ほどを目安に電源を切ってBIOSが吸い出せていないかPCにUSBを接続して確認しましょう。それでも吸い出せていないとどこかの工程にミスがあるか、USBかDVD-Rの相性が悪いかが考えられます。

17)PCにUSBメモリをさすとこの様にルートにズラッとデータが吸い出せているのがわかると思います。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

この中のSCPH-75000_BIOS_VX_JAP_220.BINがPS2のBIOSデータです。吸出し成功です。
これは当然ですがPS2の型番の違いで75000の所の名前はそれぞれ変わります。

最後にepsx2でBIOSが正常に吸い出せたかテストします。

ps2bios,ps2,bios,吸出し,ダンプ,dump,プレステ2,ps2のbios,DUMPBIOS-MASS.ELF,FreeDVDBoot,

いけました!!!
これで無事プレステ2のバイオスデータの吸出しに成功しました。
当然ですが吸い出したデータと一緒に本体も必ず所持し付ける事がレトロゲームモラルですのでよろしくお願いいたします。
吸出しが成功した後はPS2の言語設定は日本語に戻しておきましょう。

いや、それにしても昔に比べてかなり敷居が下がり驚きました。皆様も是非これを機にPS2エミュで楽しんでみてはいかがでしょうか。この下にこの記事の動画版があるので合わせて参考にして下さい。
下記にPS2のゲームの吸出し方法を掲載しておきますので合わせて参考にして下さい。

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ




-ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.