大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

AYA NEO

【8】AYA NEOの最新ニュース「凄いアップグレートキットを公開 新AYA NEO」

投稿日:

AYA NEO,AYANEO,アヤネオ,黒星,darkstar,レビュー,感想,実機レビュー,エミュレーター,PS3,WiiU,エミュテスト,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュ機,ゲーム機,エミュレーター,HYPERSPIN,携帯ゲーム機,使い方,RYZEN54500U,PS3,RCPS3,CEMU,PS2,

新社長Arthur率いるAYA NEO社がものすごいニュースを発表しましたので直訳を少し意訳してその内容を掲載しておきます。
ちなみに前のAYA NEOの記事はこちら→【7】AYA NEOの実機感想レビュー「AYANEOが到着して初めにやる事とWin10のクリーンインストール方法」

AYA NEOは本家公式サイトから買えるようです→AYA NEO の販売ページ
ただし入荷時期などや購入に際する事項はご自身で確認しご自身の責任の下ご購入ください。

↓↓以下転載翻訳、意訳↓↓

こんにちは、ファンの皆さん、いつもAYANEOへの応援をいただき、誠にありがとうございます。
皆さんがいろいろなところでAYANEOへコメントを残してくれているのを見ています。また、IndyGoGoのコミュニティでもAYANEOへの賞賛の声を目にしました。
これは私たちにとって最大の名誉であり、これまで頑張ってきた理由でもあります。

これまでに、IndyGoGoでの最初の500人の支援者への出荷を完了しました。正式版への最初の支援者の方々には、心から感謝しています。
そしてアヤネオを受け取った後、貴重なフィードバックをいただきました。私たちはこれらのフィードバックを積極的に収集し、アヤネオを改善しました。AYANEOは2回目の出荷の前にアップデートされます。これは、すべてのサポーターの皆様に、より良い製品を体験していただくためです。

AYANEOの第一陣のユーザーの皆様には、AYANEOアップグレードキットを無料でお届けします。このキットにより、第1ロットのアヤネオを第2陣と同じ構成と性能にアップグレードすることができます。

AYA NEO,AYANEO,アヤネオ,黒星,darkstar,レビュー,感想,実機レビュー,エミュレーター,PS3,WiiU,エミュテスト,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュ機,ゲーム機,エミュレーター,HYPERSPIN,携帯ゲーム機,使い方,RYZEN54500U,PS3,RCPS3,CEMU,PS2,

アップグレードキットには、以下のアイテムが含まれています。
* 新しい液晶が付いたガワ(上部と下部に分かれています)
* 新設計のアルミ製ミドルフレーム
* アナログショルダーボタンモジュール
* 各種の2色のボタン
* ボタン用導電性ゴム
* ストロークを増やしたボリュームボタン
* 新しいジョイスティック
* リニアレゾナントアクチュエーター
* サウンドチャンバーを備えた新しいスピーカー
* 新しい金型と再設計された新しいファンや冷却モジュール
* その他のアクセサリー
* ねじのフルセット

AYA NEO,AYANEO,アヤネオ,黒星,darkstar,レビュー,感想,実機レビュー,エミュレーター,PS3,WiiU,エミュテスト,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュ機,ゲーム機,エミュレーター,HYPERSPIN,携帯ゲーム機,使い方,RYZEN54500U,PS3,RCPS3,CEMU,PS2,

つまり最初の500人のユーザーに、「基板+SSD+バッテリー」以外のほぼすべての付属品を無償提供するということです。
これらの準備には15万ドル以上かかるかもしれません。2色のボタンの金型だけでも4万ドルはかかる。それに加えて、ユーザーごとのアップグレード費用も負担しなければならない。もちろん付属品はより高度なものになるのでAYA NEOのコストは上がるが、当初の第2ロットのユーザーは追加料金なしでこれを購入できます。
私はこれをアップグレードと呼んでいます。

アヤネオは、ハードウェアにOTAサービスを提供する最初のブランドになるかもしれません。(←この部分はちょっとよくわかっていません。もしかして内部ドライバーを独自ソフトウェアで更新するという感じでしょうかね?)

私たちは2つのアップグレードサービスを提供します。

1.アヤネオは完全なアップグレードキットをユーザーに送り、完全なアップグレードビデオチュートリアル、アクセサリーの分解と交換のための説明を提供します。
自分での修理が可能な方であれば、このアップグレードキットを利用することで、できるだけ早く新しい体験をすることができます。
なお、本サービスで発生する運賃および関税は、ユーザーの皆様にご負担いただきます。

2. 自分でアップグレードすることが出来ないユーザーはユーザーは、アヤネオを中国・深圳に送付すればアヤネオが正式に交換サービスを行い、ユーザーに返送します。
このサービスは、配送時間とアップグレードサービス時間の関係で、作業返送の期間は長くなることが予想されます。
また、本サービスで発生する往復の運賃+関税はお客様のご負担となります。

*第2弾の完成後、第1弾のユーザーにも上記のサービスを提供する予定です。時期は9月上旬を予定しています。
上記のサービスには、多くのコストと時間がかかります。しかし、私たちの努力は、誰もが世界で最高の携帯電話を持てるようにすることです。

AYA NEO,AYANEO,アヤネオ,黒星,darkstar,レビュー,感想,実機レビュー,エミュレーター,PS3,WiiU,エミュテスト,中華ゲーム機,中華エミュ機,エミュ機,ゲーム機,エミュレーター,HYPERSPIN,携帯ゲーム機,使い方,RYZEN54500U,PS3,RCPS3,CEMU,PS2,

との事です。
意訳が間違っている所もあるかもしれませんので、あくまで個人が書いたもので参考程度にして下さい。
そしてこれらはまだまだ発表事項で確実に行われる保証はまだ未知数ですのでそこも念頭に置いておいてください、

ただそれらを踏まえてもこれは凄い事です。
当然資金面的にも凄いですが、個人的に強く感じる事があります。

今まで本当に多くの中華製品、ゲーム機を触ってきました。年々その質は向上し驚くばかりの進化を遂げている中華製品ですが今なお成長していないのが「アフターサービス」です。例えば説明書や購入後のサポート、今ではGPD WIN3が無線モジュールでの問題を今なおごねている状態。このような部分は多くのユーザーが中華製品での大きなデメリットとして諦めていました。そして新規参入者にとってはここが壁になって購入をためらう形となっていました。

しかしこのArthurのサービスを通してのブランド力向上が実行され成功すれば、多くのユーザーはAYA NEOに流れるでしょう。そうなれば他の会社もこぞってサービスの重要性に気付き追随します。それは中華製品の新しい夜明けになります。
もこれは本当となれば遂に日本企業の存在価値は無くなるでしょう。(すでにほぼないのだが・・・)

こういった面からも是非ともこのサービスを実行し会社の一大プロジェクトにしてほしい。そして成功してほしい。
Arthurの本当のユーザー目線が中華企業に革命を起こすかもしれない。

そして、まだ詳細は言えませんが、AYA NEOにとんでもない新情報が発表されますのでこうご期待!!!!

AYA NEOは本家公式サイトから買えるようです→AYA NEO の販売ページ
ただし入荷時期などや購入に際する事項はご自身で確認しご自身の責任の下ご購入ください。

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-AYA NEO

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.