大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

Powkiddy RGB10 ゲーム

【2】Powkiddy RGB10徹底感想レビュー「液晶とオプションボタンのチェック」

更新日:

前回から紹介を始めましたRockchip3326第四世代Powkiddy RGB10ですが、本日は液晶のチェックと謎のオプションボタンの謎を解明していこうと思います。
商品は海外のECサイトのTOMTOPさんでまさかの8636円で販売されていたので購入してみました。
日本では11000~12000円が相場なので相変わらずかなり安いですよね。
※この記事をTOMTOPさんが見てくれてクーポンコードを発行してくれましたので記事の下部に記載しておきます。更に安くなりますよ!※

ちなみに購入した商品はコチラ
TOMTOPのPowkiddy RGB10 <イエロー>の販売ページ
TOMTOPのPowkiddy RGB10 <ブラック>の販売ページ

それでは早速電源を入れていきましょう。
電源はここのボタンを少しだけ長押しして入れます。

おお!
オンリーワンなスプラッシュスクリーンですね。この黄色の筐体にマッチしていてとってもクールです。

今回も使いやすいEmuelecですね。
私もいくつかOSを試しましたがやはりEmuelecが一番使いやすいんですよね。それを企業側も認識しているんでしょうね。
でも「3.6 TEST」とはいかに?

はい、立ち上がりました。
前回紹介した最新バージョンのRK2020も同じテーマでしたね。これが人気なんでしょうかね。

TESTの意味は少し触った印象では多分ですがキーマッピングを事前に弄って+-ボタンに役割を持たせていることだと思います。

画面が綺麗な気がします・・・。
気のせいでしょうか・・。
スペック表記では特に特別記載がなくIPS液晶と謳っているのですが、明らかに画面が綺麗です。
早速最新バージョンのRK2020 Ver3と並べてみましょう。
明度は共に100%に設定します。

わああ。。
明るさと彩度が全然違います!!!

うーん、これは何なんでしょうか。
CPUの低格の違いから推察するに、Powkiddy RGB10の方は全ての機能を全開にしているので画面もフルマックスに明るくできるようにしているのか、それとも、そもそもRK2020とは違う質の良いIPS液晶を採用しているのか、どちらなんでしょうかね。
とにかく違いがはっきり分かるレベルの光量の違いを感じれます。

液晶の色相はRK2020と同じ暖色発色でOGAの青色LEDではなく落ち着いた色相になっています。

それでは気になる「Rボタン」を押してみましょう。

お!
リセットがかかりましたね。Rはどうやらリセットという意味だったようです。

つまり旧型の下側面にあった緊急リセットボタンと同じという事になります。

これはちょっと残念ポイントですね。
緊急リセットボタンはそうは使わないのでここまで大大的にボタンとしなくていい気がします。
せめて自分で設定できるオプションボタンが希望でした。

それでは残りの「+」「-」ボタンは設定が出来るかボタン設定画面で試してみましょう。

では今回はホットキーに+を設定してみましょう。

おおおお!!!
出来ました!!!!
ボタン14と認識されています!!
これは感動です!

はい、といったように一見RK2020と同等スペックであまり意味をなさないように感じたPowkiddy RGB10ですが、液晶が滅茶苦茶明るい、オプションボタンが設定できる、など確実にRK2020と大きな差別化を図っていることが判明しました。

Rボタンは少しもったいなかったですが、+-でホットキーを作れるのでEmuelecの対策版にも対応することが出来ます。これは大きな大きなアップデートと言えます。
こう見ると一見同じように見えていたRockchip3326第四世代も第三世代のようなより良いアップデートで差別化を図る良い競争意識が存在しているのだとわかりました。
なかなか面白いですね。

こちらは海外のECサイトのTOMTOPさんで購入しました。
日本では11000~12000円で発売されていますが、TOMTOPさんでは8636円(海外輸送費込み)でした。
かなりお買い得なので気になる方は↓からどうぞ。
TOMTOPのPowkiddy RGB10 <イエロー>の販売ページ
TOMTOPのPowkiddy RGB10 <ブラック>の販売ページ

そして何とクーポンコードを頂きましたので掲載しておきます!
クーポンコード:TTRGBCH
こちらを使うと更に安くなって8204円になります!!
(羨ましい・・・)

そして「凄い安くて欲しい良いけど海外サイトで買うのは怖いし方法がわからない・・・」という方には私が自腹で実際にTOMTOPさんで商品を買った動画と記事がありますので良かったら参考にして下さい。住所書き方なども全て伝授いたします!
TOMTOPさんはこう言ったゲーム機を網羅している海外のショップでは珍しく日本語対応していますし、相手会社にカード情報を与えない安心のペイパル認定ショップ、そしてクレカ無しでかえるウェブマネーにも対応しています。

TOMTOPでの商品の買い方(動画)
https://youtu.be/8oQXQOyFoC0
TOMTOPでの商品の買い方(ブログ)
https://wp.me/pa2uB0-17R

【3】Powkiddy RGB10徹底感想レビュー「エミュレーターテスト」

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-Powkiddy RGB10, ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.