大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

BYINTEK SKY K1/K1plus HD 家電

【2】BYINTEK SKY K1/K1plus HD PS3やNEOGEO Xを繋いでゲームをテストプレイしてみる

投稿日:

以前から欲しいなと思っていてずっと先延ばしにしたところTOMTOPさんからプロジェクターBYINTEK SKY K1/K1plus HDのご提供を頂きましたので早速レビューしたいと思います。
そしてこの記事の最後にありがたいことにクーポンコードを頂きましたので記載しておきますので参考にして下さい。

TOMTOPさんのBYINTEK SKY K1/K1plus HDに商品リンクはコチラ
TOMTOPのBYINTEK SKY K1/K1plus HD商品リンク

前回の記事で外観のご紹介と基本的な使い方をご紹介しましたので本日はまずはゲームを色々やってみようと思います。

まずは最近こういったテストでは引っ張りだこのNEOGEO Xでのテストプレイです。
HDMI接続をしますが。
そのままでは映りませんでしたのでリモコンでメニューを見ると。

ありました!
このメニューのHDMIを選択してOKを押すとBYINTEK SKY K1/K1plus HDがHDMIモードになるのでHDMI接続をする場合はこのメニューを選択しましょう。

きました!

ではゲームをやってみましょう。

おおおお!
我が家のボロテレビでは出なかったサウンドもしっかりと出ています!
そして何よりも音が大きいです!そして音割れしないので映画などの大迫力ものも十分に満足して見れそうです。

ちょっと興奮して画面の大きさを伝えるために画面前に立ってみました。これくらい大きいのです

では次はPS3の超高画質ゲームをテストプレイしてみます。

おおおおおおおおおおお!
Youtubeのコメントで3D物は更に凄い迫力ですよ、と教えてもらっていたのですが確かに!これは凄い迫力です!音も良いのでゲームセンターの体感型筐体の大画面でゲームをしているかのようです!これは凄いです!

判定がシビアな野球ゲームもしてみましたが遅延は私の感覚ではありませんでした。
引っ張りの感じでボタンを早く押せば引っ張りましたしTVと同じ感覚でプレイできました

ストリートファイター3もテストプレイ。

これはまさにゲーセンです!
こういったプロジェクターの大画面をゲーセンの入り口に配置しているゲーセン昔は結構ありました。高いんですよね。だいたい300円。音しかチャレンジできなくて子供は指をくわえておりましたが、今では家庭でその夢がかないます!

最後に公式で発表されているスペックです。

BYINTEK SKY K1/K1plus HD

最大200インチ表示
壁とプロジェクターの距離でのインチ数は以下の通り。
2.2m 72inch
2.84m 100inch
3.5m 120inch
6.2m 200inch

最大LED昭光時間30000時間

ネイティブ解像度 800×480
最高解像度 1920×1080

明るさ 160ansiルーメン

いかがだったでしょうか。
私の人生初のプロジェクターとなったBYINTEK SKY K1/K1plus HDですが、本当に驚きました。
iphoneを初めて手に取った時のような新しい我が家の家電の文化の始まりを告げる一品となりました。

多分私と同じでいつかプロジェクター欲しいなって皆思っているけど意外と先延ばしにして購入していない人って多いと思います。
しかし一度これを経験すると必ずはまります。
特にゲーセン世代ははまる事間違いなしです。

正直今の目の綺麗なTVや中華ゲーム機のIPSのような鮮やかさや、きめの細やかさはありません。しかしプロジェクターで写される画面はゲーセン勢であった我々が一瞬で昔にタイムスリップできるあのブラウン管のゲーセンの大きな画面が表現されます。

壁紙のエンボスのニュアンスがわずかに陰影を作りそれがまた走査線のような効果を出して非常に良い感じでした。個人的には綺麗なスクリーンよりも壁紙に写す方が好みかもしれません。

そしてスペックの160ansiルーメンの意味ですが、実は多くの激安プロジェクターのスペックには「ansi」はついていません。
このansiがつくとプロジェクターが映し出し画面の四隅まできっちりとこれだけの光量を出しますよという認定を受けたもので安心できる商品である資格です。なので安い商品に普通はansiはついていません。

いくら6000ルーメン!と書いていても、それは四隅まできっちりと光る保証はなく最大の光の量であって中心部分の一つの事なのです。
ちなみに100ansiは約1000ルーメンと言われており、家庭用では1000~2000ルーメンで十分と言われていますので平均的な数値で、しかもansiがついているので更に商品価値としては安定した良い商品と言えます。

今回私は壁とプロジェクターを約205m離しましたので、だいたい90インチと思われますがそれであの光量ですのでもう1mくらい離れても十分光量は保てると思いますので動画の映りを参考にして下さい。(最下部にこの動画を添付しています)

ansiがついてここまで光量が強いプロジェクターがクーポンを使えば海外のECサイトのTOMTOPさんでは何と驚きの10796円で買えます!!!
これは正直びっくりプライスです。
クーポンコードには期限がありますのでご興味ある方は是非クーポンコードが有効なうちに購入してください!

今回は海外のECサイトであるTOMTOPさんの提供でお送りいたします。
TOMTOPさんのBYINTEK SKY K1/K1plus HDに商品リンクはコチラ
TOMTOPのBYINTEK SKY K1/K1plus HD商品リンク
そして今回もありがたいことにクーポンコードを頂きました。
TTPADC
何とこちらのクーポンコードを使うと¥10796で購入できます!

TOMTOPさんは海外サイトでは珍しくカード情報が相手に伝わらないサービス、ペイパルが使る安心して利用できるショップです。

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ





-BYINTEK SKY K1/K1plus HD, 家電

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.