大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

BYINTEK SKY K1/K1plus HD 家電

【1】BYINTEK SKY K1/K1plus HD 激安プロジェクターの徹底感想レビュー

投稿日:

以前から欲しいなと思っていてずっと先延ばしにしたところTOMTOPさんからプロジェクターBYINTEK SKY K1/K1plus HDのご提供を頂きましたので早速レビューしたいと思います。
そしてこの記事の最後にありがたいことにクーポンコードを頂きましたので記載しておきますので参考にして下さい。

TOMTOPさんのBYINTEK SKY K1/K1plus HDに商品リンクはコチラ
TOMTOPのBYINTEK SKY K1/K1plus HD商品リンク

届いた商品がコチラ。

あ・・・・。
へ・・・凹んでいる・・・。
それも盛大に・・・・。大丈夫でしょうか・・・。

ちなみにこれはTOMTOPさんが悪いわけではなく、空輸の時に商品はボンボン投げられ、積み込まれますのでどうしてもこのような姿になります・・・。
時に壊れる時もあるようですが幸い私は今まで一回もありません。

ではご開帳。

これは助かりました!救命胴衣並みのエアクッション入りでした。これなら大丈夫そうです。

まずはオプションから見ていきましょう。

・説明書
・電源コード
・AVケーブル
・リモコン

説明書は前頁厚手のフルカラーで、非常に細やかに説明が書かれてあって、更には英語ですがすべてにイラストや写真が添えられているので初心者の私でも納得できる一冊でした。

では本体をエアクッションから取り出しましょう。

おおおお。
洗練されたボディが非常に優れた高級感を出しています。

前面。

レンズ部分にはカバーがついています。

左側面

右側面

スロットが全て右側面に集約されています。
左からSDカードスロット、AV端子、3.5mmヘッドホンジャック、HDMI、USB、USB(5V出力)

意外なのが最後の5V出力のUSBスロットです。これがあると他の電子機器の給電をしてくれるので接続機器の電源ケーブルを外した状態で使えるので意外と大きな商品のメリットポイントですね。
MVSやNAOMIといったアーケード筐体も5Vなのでこれは助かります・・・。

背面

15ピンのD-Subと電源コネクタがあります。
HDMIにD-subと新旧出力にも対応していて気が利いていますね。

上部

リモコンと同じ操作が本体で行えるボタンが揃っています。

下部

非常に多くの排熱耕が見受けられ、プロジェクターでの脅威である発熱問題も安心できそうです。

この様に排熱溝にはアルミ板があったりちょっとしたフィルタがついていたりと見えないところにもきめ細やかな作りがあってとてもこだわりを感じます。

それでは早速電源を入れてみます。
電源ケーブルを本体に繋ぐと、このように上部にオレンジのランプが点灯します。
その後電源ボタンを押しますとこのランプが点滅し画面が照射されます。

今回、BYINTEK SKY K1/K1plus HDと映写する壁との距離は約2.5m程度です。
まずはカーテンを開けた状態でつけてみました。

あ・・ぼやけていますね。
この時はBYINTEK SKY K1/K1plus HDのレンズ周りの黒い所を左右に回せばピントを合わせることが出来ます。

はい、ピントが合いました。
画面が凄くシャープでびっくりしました。

それではカーテンを閉じてBYINTEK SKY K1/K1plus HDの実際の美しさを見せてもらいましょう。

おおおおおおおおおっ!!!!!
こ・・・これは想像以上です!!!!
プロジェクターってここまで綺麗に描写出来るんですね。これは凄いです・・・・・。
もう映画館です。

それではUSBにH.264の高解像度の動画データとJpegの画像は複数枚いれてどう映るか実験します。
まずUSBメモリをBYINTEK SKY K1/K1plus HDに差し込みます。

まずリモコンの画像を見ておいてもらいます。

そしてリモコンの上か下を押すとこの様に画面のトップメニューの左にメニューが現れますので、この中の「USB」を選択してOKを押しましょう。

次に画面上のメニューでUSBの中の何のデータを見たいのかを決めるためにリモコンの右か左を押してメニューを移動させ、まずは写真を見るので「PHOTO」を選択してOKボタンを押します。

するこの様に非常にわかりやすく接続したUSBが表示されますので、USBのアイコンの上でOKを押します。

私はUSBの中に「photo」というフォルダを作って写真を入れたので「photo」の上でOK。

はい、これで格納されている写真のサムネイルがすべて表示されました。

一つを選択してOKを押します。

すると自動でフォルダ内の写真がスライドショーで表示されました。

切り替えのエフェクトも自動でかかってこれは使い勝手がよさそうです。
パーティーやお店の壁、ふだん使いなども出来る優れものです。

それでは長くなりましたので今回はここまでです。
次回はYoutubeを見たりNeogeoXなどもプレイしますね!

今回は海外のECサイトであるTOMTOPさんの提供でお送りいたします。
TOMTOPさんのBYINTEK SKY K1/K1plus HDに商品リンクはコチラ
TOMTOPのBYINTEK SKY K1/K1plus HD商品リンク

そして今回もありがたいことにクーポンコードを頂きました。
TTPADC
何とこちらのクーポンコードを使うと¥10796で購入できます!

TOMTOPさんは海外サイトでは珍しくカード情報が相手に伝わらないサービス、ペイパルが使る安心して利用できるショップです。

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-BYINTEK SKY K1/K1plus HD, 家電

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.