大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

RK2020 ゲーム

【1】RK2020の開封感想レビュー

更新日:

動画や当ブログにもかなり以前からRK2020というとでもない中華エミュ機が出るよ、とご連絡を頂いておりました。
ホームページも海外にありましたので見に行ってみると確かにすごい性能、そしてそれに見合わぬとんでもない格安販売で「これはうさんくさいな~」とスルーしておりました。
結構直近で近親者が怪しいサイトで高額商品購入し騙されて集団訴訟をしたという事もそれに拍車をかけていました。

日本ではアマゾンでの中華エミュ機の大手老舗ショップが遂に日本在庫で発売を開始しました!
RK2020 ポータブルゲーム機

しかしある日のYoutubeでのラジオでRK2020の話題が大きくなってそのノリで買ってしまいました・・・・・。
サイトをよく見ると購入がPayPalで出来ることに気付いてこれも購入に繋がった経緯があります。
経験上PayPalを導入しているネットショップは非常に信頼性が高いからです。

購入してすぐ次の日には発送メールが届きとりあえず一安心で、昨日無事に到着しました。
購入したのはこのRK2020の公式サイトです。
https://rkconsole.com/

そして速報ですがこの商品、ちゃんと日本のamazonで凄く近くに販売開始されるようですので保証とかで購入を躊躇されるかたは今しばらくお待ちすることをお勧めします。
もしも日本発売が始まったらこちらにも表記しますね。

 

はい、では届いた商品がコチラです。
どん!

今までの化粧箱と同じ素材ですがデザインが更に良くなっていますね。
何か90年代のエポック社の液晶ゲームを彷彿とさせる、80年代ディスコブームのデザインを彷彿とさせるレトロゲーム機というインパクトを意図をもってデザインに込めてきましたね。
ここ最近の中国製品のこういった意味のない所への投資の姿を見ると、本当に中国ビジネスは成長してきているなと感じますね。

では開封。

はい、皆さんも見慣れた袋に入っています。
ちょっと落ち着きますよね。あ、いつもところが発売してくれているんだ!と思いますよね。

では毎度の底蓋を外して付属品を確認しましょう。(意外とここに付属品が入っているって知らない人多いので必ず見ましょうね)

今回のオプションは、以下の通りです。
・英語の簡易説明書
・USB-C-USB変換ケーブル
・アナログスティックのすべり止めラバー
・MicroSDカードのUSB変換コネクタ

初めてこういった機種を購入された方には至れり尽くせりで嬉しい付属品ですね。

では早速本体をご開帳。

おおっと、今回の液晶保護シールは付け替え必須ですね・・・。なかなか一生懸命貼り付けられていて笑ってしまいました。
工場でアルバイト初めての人が液晶シール張りなのかな?と考えるとこの状態も愛おしくなりますね。
次会うときは半田付け係になっているのかなぁ・・なんて。

それでは長くなりましたので続きは時期の記事でお会いしましょう。

日本ではアマゾンでの中華エミュ機の大手老舗ショップが遂に日本在庫で発売を開始しました!
RK2020 ポータブルゲーム機

【2】RK2020の開封感想レビュー RG350と徹底比較とスペック公開
https://wp.me/pa2uB0-WX



-RK2020, ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.