大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

RG350(RG350M) ゲーム

【3】RG350Mを徹底感想レビュー

更新日:

前回までの記事でRG350Mの外観を徹底的にレビューしてきましたが、ようやく本日より電源を入れて検証していきたいと思います。

RG350Mのアマゾン最高値は15999円ですが、そこよりも何と2000円も安い13999円で保護シールもついてくるお爺さんと同じRG350Mが欲しい人はコチラのショップ外科ってください。何やらロゴが白いのはこのショップだけらしいです!
レトロゲームRG350Mビデオゲームハンドヘルドゲームコンソールミニ64ビット3.5インチIPS画面、アルミニウム合金ケース

電源を入れる時は電源ボタンを長押ししましょう。

この様に社名ロゴが浮かんで電源が入ります。

メインメニューです。

「え・・・・」と声が出るほど美しいです・・・・。

RG350で沢山遊んだからこそわかるこの違い・・あまりの美しさにうっとりします。
網膜液晶に切り替わった時のiPhoneを初めて手にした時の感動が蘇ります。

RG350との違いはこんな感じ。

 

なかなか写真では伝わらないですが、見れば一目瞭然の違いです。
解像度が上がって綺麗になっては当然ですが、液晶自体の質も上がった気がします。

くっきりはっきりと綺麗なのですが、よくあるブルーを強くしてそのように見せるというものではなく、自然なきめ細やかさというというか、液晶を見て綺麗ではなく、そこに自然と画面がある、そんな美しさを感じます。これが写真でお伝え出来ないのがとっても悔しいです・・・。

それではまずは気になっていたフォルダ構成を見てみましょう。
CFW ROGUEが入れれないと沢山聞いているので、もしかしてフォルダ構成変わった?と気になっていたのでまずはDinguxCommanderでフォルダ構成をチェックしてみましょう。

usr/local/home

同じですね。エミュレータの本体が配置されています。

/media/data/apps

同じですね。エミュレーターのopkが並んでいます。

この作業をしててあった事なのですが、Rg350のMicroSDカードを抜いて2番スロットに入れてゲームプレイをしようとしたところ、ゲームが表示されませんでした。
これは後半のRG350 CFW ROGUEインストールアルアルで、フォーマットをexfatにしてしまっているからでした。
オリジナルファームウェアはFAT32二しかサポートしていないので表示されなっかたのです。
そのあとFAT32にフォーマットしたら無事認識しました。

 

それではOPK追加ができるかチェック。
試しにちょっと特殊なエミュレーターであるFBA fix版のopkをコピーしてみます。

はい、普通に今まで通りコピーできました。

ではメニュー画面でチェック。

いけました。
というか、RG350と同じで外付けMicroSDカードの中にappsフォルダを作るとその中身も自動で内蔵MicroSDカードと同じ読み込んでしまう事を忘れてしまっており、一気にエミュレーターが表示されてます。。。。怪我の功名で良いもの見せれました。

ではゲームスタート。

はい、普通に起動しました。

 

ついでだったので十字キーとアナログスティックで技がどれだけスムーズに出るかチェックしましたが、これがヤバいです・・・・・
十字キーは旧RG350の時点ですでに神レベルの出来でしたが、更に技が出しやすくなっています。
前のままでも良かったのに更にRG350Mでは改良がされていますね。これは凄い。

そしてアナログスティックですが・・・
神を越えた神レベルです・・・・・・
これはポータブル機の最終形態ではないかと言えるほどの使いやすさ、そして正確さが備わっています。

ここまで小さなポータブル機のアナログスティックの形態で、家庭用ゲーム機に付属されている球体のアナログスティックと同じ感触、同じ正確さを持たせたことは本当に驚きです・・・。
ガンガン技が出せました。

それでは長くなりましたので続きはまた次回に!
※記事最下部にお爺さんの公式Youtubeチャンネルでこの記事の内容の動画も載せているので合わせて参考にしてください

そしてお爺さんと一緒のRG350Mが欲しい人、アマゾン最高値の15999円よりも2000円も安いのに保護シールなどもついているRG350Mが欲しい人はこのショップで買ってください。何やらロゴが白いのはこのショップだけらしいです!
↓↓↓↓↓
レトロゲームRG350Mビデオゲームハンドヘルドゲームコンソールミニ64ビット3.5インチIPS画面、アルミニウム合金ケース

ちなみにこのリンクに行くとまずはこの様なアマゾンのページなるので。
ここをクリックして

この画面から購入してください!ちゃんと安心のAmazon Prime対応の送料無料です!

ちなみにRG350の過去記事はコレ
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(1)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(2)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(3)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(4)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(5)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(6)総括 前編
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(7)総括 後編
RG-350のファームウエアのアップデートの方法①「事前知識」
RG-350の徹底感想レビューのまとめとおまけ

RG-350のファームウエアのアップデートの方法①「事前知識」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方②「データをダウンロードする」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方③「データの書き込みとサイズ調整」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方④「RG-350本体を分解し内蔵SDカード入れ替える」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方⑤「DinguxCmdrを使ってアップデートデータを移動」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方⑥「ファームウエアのアップデートを開始」

【1】RG350Mを徹底感想レビュー
【2】RG350Mを徹底感想レビュー

管理人の私が始めたYoutubeチャンネル「ゲーム老人チャンネル」で紹介しているこちらの記事の動画を添付しておきますので参考にしてください。
もしもよろしければチャンネル登録高評価押していただけますと次回作への元気になりますのでよろしくお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-RG350(RG350M), ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.