大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

GKD350H ゲーム パソコン

GKD350HというRG350を越える性能を持つ中華ゲーム機器のカスタムファームウエアのインストール方法【2】

更新日:

GKD350H,gkd 350h,gkd350,rg350,RG-350,CFW,custom firm ware,customfirmware,roague,roague edition,roagueedition,使い方,導入,方法,説明,写真,初心者,やり方,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,カスタムファームウエア,CFW,インストール,方法,install,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

では本日も引き続きGKD350Hのカスタムファームウエアのインストールの方法を記事にします。
もしもここまでの記事を読んでいない方は必ずここまでのGKD350Hの記事を読んでから作業を行ってください。

商品は私が初めて海外ショップでゲームを買った安心の海外ECサイトRetromiさんで発売中です。
日本ではほぼ完売で高額で売られていますが、Retromimiさんでは約7000円で発売中です。
安心の海外ECサイトRetromimiでのGKD350Hの商品リンク

GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【1】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【2】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【3】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【4】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【5】
GKD350HというRG350を越える性能を持つ中華ゲーム機器のカスタムファームウエアのインストール方法【1】
GKD350HというRG350を越える性能を持つ中華ゲーム機器のカスタムファームウエアのインストール方法【2】

GKD350H,gkd 350h,gkd350,rg350,RG-350,CFW,custom firm ware,customfirmware,roague,roague edition,roagueedition,使い方,導入,方法,説明,写真,初心者,やり方,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,カスタムファームウエア,CFW,インストール,方法,install,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

MicroSDカードをFAT32の形式でフォーマットします。
32GBまでであれば右クリック、フォーマットでFAT32を選択すればOKです。
64GB以上であればDisk Geniusなどを使用してFAT32にフォーマットしてください。FAT32以外ではGKD350Hにカスタムファームウエアをインストールできません。

rg350,RG-350,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

それではフリーソフトのディスク書き込みソフトEtcherをダウンロード インストールし起動させます。
https://www.balena.io/etcher/

GKD350H,gkd 350h,gkd350,rg350,RG-350,CFW,custom firm ware,customfirmware,roague,roague edition,roagueedition,使い方,導入,方法,説明,写真,初心者,やり方,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,カスタムファームウエア,CFW,インストール,方法,install,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

起動させるとこんな画面になりますので、左から先ほど解凍したカスタムファームウエアのIMGデータを選択、真ん中は先ほどフォーマットしたMicroSDカード選択し、間違いなければ一番右のFLASHをクリックしてください。
特に真ん中の書き込み場所をCドライブなどにして間違ってしまうとパソコンが動かくなるので注意してください。

GKD350H,gkd 350h,gkd350,rg350,RG-350,CFW,custom firm ware,customfirmware,roague,roague edition,roagueedition,使い方,導入,方法,説明,写真,初心者,やり方,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,カスタムファームウエア,CFW,インストール,方法,install,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

このようにFLASH COMPLETEと出れば終了です。
右上のウインドウのXを押してアプリを終了しましょう。

いつもならこの後ディスクパーティションを調整するのですが現在のバージョンのカスタムファームウエアではそれが出来ないため今回はこれで作業終了です。
なので大きなMicroSDカードは必要なかったわけです。

 

それでは書き込みが終わったMicroSDカードを元の場所に差し込み起動させましょう。
見た目は以前と変わらないのですが、DinguxCmdrでアプリ書き込みが出ていると思います。これで元に入っていないアプリやゲーム、エミュレーターを追加できるようになっています。

ただバージョンが0.26というだけあってまだまだ伸びしろはあり、古いバージョンのエミュレーターの起動が不可能であったり不具合が少しあったりしますが、スーパー32XやセガCDをしないような若い人たちには一切問題はありません。
しかし少し前にROGUEがMIYOO MAXに対応したように多分近いうちにGKD350HにもROGUE EDITIONのカスタムファームウエアが発表されるので、そうなれば古いエミュレーターなどを安定して動くと思われるのでのんびりと待ちましょう。

 

個人的にはRG350よりも有志達も性能の高さからGKD350Hに注力し始めるかなと感じますので今後が楽しみです。
オーバークロック1.9GHzの性能を早く生かした性能を見てみたいですね。

商品は私が初めて海外ショップでゲームを買った安心の海外ECサイトRetromiさんで発売中です。
日本ではほぼ完売で高額で売られていますが、Retromimiさんでは約7000円で発売中です。
安心の海外ECサイトRetromimiでのGKD350Hの商品リンク

GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【1】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【2】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【3】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【4】
GKD350HというRG350の弱点をすべて克服した継承機が登場したので徹底感想レビュー【5】
GKD350HというRG350を越える性能を持つ中華ゲーム機器のカスタムファームウエアのインストール方法【1】
GKD350HというRG350を越える性能を持つ中華ゲーム機器のカスタムファームウエアのインストール方法【2】



-GKD350H, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.