大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

MIYOO MAX(PocketGo V2) ゲーム パソコン

MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【2】

投稿日:

pocketgo v2,v2,miyoo,max,miyoomax,miyoo max,Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

それでは今回も前回に続き中華ゲーム機器の新商品MIYOO MAX (PocketGO V2)について本音徹底感想レビューをしていきたいと思います。
ちなみにここまでの記事はコチラ。

MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【1】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【2】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【3】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【4】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【5】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【6】

pocketgo v2,v2,miyoo,max,miyoomax,miyoo max,Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

モニタは3.5インチIPS液晶となっておりRG350と全く同じですが、体感としましてはコチラの方が少しいい意味で液晶の発光具合がマットな感じを受けます。とても目に優しいく見えやすいです。
IPSなので当然ですが高角度に視野角を保っています。(昔のA320のガラケー液晶横流し商品とはえらい違いの良い時代になりました:笑)
RG350と同じサイズですが、全体サイズがRG350よりも小さいので同じインチ数でもより大きく見えます。

pocketgo v2,v2,miyoo,max,miyoomax,miyoo max,Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

ABXYボタンはRG350よりも反発 押し 共に弱い感じをうけますが、個人的には押しやすいです。少し柔らかめなのですが昔の中華機器のような不安な緩さではなく、この加減に調整しているといった意味のある感じを受けます。
それをとても感じるのがボタン同時押しです。
例えばサムライスピリッツの強攻撃は瞬時にボタンを2つ押さなければいけませんが、このMIYOO MAXではそれが安易にできます。スーパーマリオブラザーズのダッシュしながらジャンプも同じ感覚です。何かを押しながら何かを押すというとこに非常に利便性のあるボタンで個人的にはポイントが高いです。

pocketgo v2,v2,miyoo,max,miyoomax,miyoo max,Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

十字キーですが、これには少し不満点があります。
例えばゲームを選択するために連続で上や下を入力すると何度かに一度反応しないことがあり、少しもやっとします。ただこれは連続入力の時だけで普通にポンポンと押す間には問題はありませんし、押しっぱなし中に反応が消えて止まるという事も無いので、気になるのはゲーム選択時だけと思います。

pocketgo v2,v2,miyoo,max,miyoomax,miyoo max,Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

アナログスティックですが、これはや~~~~ばいです!!!
RG350で私がもっともがっかりポイントして行っていたアナログスティックがコチラで私が切望した通りPSPのような低く小さな円周のアナログスティックが採用されています!!!!
はじめは少し硬く感じますがやがて慣れてきますので安心してください。
↓高品質でしたが大きすぎて格闘ゲームの技入力が、大きい軌道を描いて入力しないといけなくて技が出にくかったRG350のアナログスティック。

rg350,RG-350,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,

↓PSP方式で可動範囲が狭く低いので技入力が感覚的に行えます!!

pocketgo v2,v2,miyoo,max,miyoomax,miyoo max,Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

これは本当に夢のようなポイントでRG350と大きな違いを見せるポイントです。
本当に格闘ゲームがプレイしやすいです!!!!ガンガン昇竜拳!真空波動拳が出せます!!!!これは嬉しい限りでしたね。
そして上記した十字キーの問題ですが、このアナログスティックで全て操作すれば十字キーの問題は全く問題あありません。

それでは長くなりますので続きは次回に!
商品はamazonの中華ゲーム商品では老舗になりつつあるLUCKYさんから手に入れました。
昔は中華ゲーム機というと当たりはずれが多くその後のカスタマーもなく、壊れていたら、壊れたらはい終わりという感じの商品でしたが、このLUCKYさんもWhatskoさんに負けず劣らず故障や機器トラブルの対応が非常に早く、何かあった時でも日本語でメールがすぐに帰ってきて驚きましたのでとっても中華ゲーム機器初心者の方々にもおすすめのショップです。
LUCKY MIYOO MAX ポータブルゲーム機 OpenDinguxシステム 万種以上のゲーム贈 ダブルTFスロット IPSスクリーン 3.5インチ

MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【1】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【2】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【3】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【4】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【5】
MIYOO MAX (PocketGo V2 ) 新しい中華ゲーム機器の徹底感想レビュー 【6】



-MIYOO MAX(PocketGo V2), ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.