大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

PocketGo ゲーム パソコン

PocketGoのカスタムファームウエアの導入の方法①

更新日:

pocket go,pocketgo,ポケットゴー,,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

PocketGoも他の中華ゲーム機器同様バージョンアップはSDカードに自分でインストールすることで行うことができますのでその方法を記事にします。
することはRG-350と同じですのでスマートに記事します。(注意点もいくつかあるのでそこは読み忘れないようにしてください)

PocketGoは公式にはバージョンアップデータが出ていないので、バージョンアップは全て有志によるカスタムファームウエアというデータをインストールします。
画面の不具合の更新や、新たに更新されたエミュレータなどが一気にインストールされるのでインストール必須です。

pocket go,pocketgo,ポケットゴー,,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

事前にPocketGoには16GBのSDカードが付属されていますが、お勧めとしては何かあった時の保険としてそれは保存しておいて、別途SDカードを用意することをお勧めします。
PocketGoのSDカードの対応最大容量は128GBです。ただし、軽めのPS1ゲームしかきっちりとは動かないので正直64GBでも有り余ると思います。
PocketGoはRG-350とは違い、外付けSDカードスロットしかないので、そこにOSとロムデータを入れます。

日本では売り切れで高額販売されていますがRetromimiさんでは何と驚きの約3000円で買えます!
安心の海外ECサイトRetromimiのPocketGoの商品リンク

信頼の日本製の32GBでわずか600円そこそこという事でこちらを選びました。
中華ゲーム機器はSDカードで結構相性問題が出るので、気を付けてください。そして私が実際に買って動作した商品を参考にしてください。(嘘記事で高いものを紹介しているわけでもないので。。。笑)

まずはこのSDカードを一度フォーマットします。32GBですとい自動でFAT32という形式なると思いますが、なっていない人は必ずFTA32という形式でフォーマットしてください。(Windowsの右クリックでフォーマット可能)
もし64GB以上のSDカード買った人はWindowsの右クリックで出来るフォーマットではFAT32形式にはできないので無料ツールのMiniTool Partitionなど使用して、FAT32形式にフォーマットしてください。

長くなりましたので今回の記事はここまで。
次の記事はコチラですPocketGoのカスタムファームウエアの導入の方法②

日本では売り切れで高額販売されていますがRetromimiさんでは何と驚きの約3000円で買えます!
安心の海外ECサイトRetromimiのPocketGoの商品リンク



-PocketGo, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.