大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

RG350(RG350M)

RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(6)総括 前編

更新日:

rg350,RG-350,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,

遂に気になっていた中華ゲーム機器RG-350を手に入れましたので徹底紹介&レビューしたいと思います。
発売前からかなり話題になっており、中華ゲーム機の中では並外れてヒットしたRS-97の次の商品という事もあり、もっと日本でもレビュー記事出るかな?と思っていましたがブログでも見かけるのは本当に数人程度で、Youtubeでも数人でしたので、気になって遂に手に入れました。

商品はamazonの中華ゲーム商品では安定のWhatskoさんから手に入れました。
昔は中華ゲーム機というと当たりはずれが多くその後のカスタマーもなく、壊れていたら、壊れたらはい終わりという感じの商品でしたが、このWhatskoさんは故障や機器トラブルの対応が非常に早く、何かあった時でも日本語でメールがすぐに帰ってきて驚きました。これがWhatskoさんが販売されているRG-350です。
Whatsko RG350ハイマッチ ポータブルゲーム機 Retro Game Linux OpenDinguxシステム 振動モーター 3.5インチIPSスクリーンを 48GB (黒)

RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(1)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(2)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(3)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(4)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(5)

全6回にわたってRG-350の徹底感想レビューを書いてきましたが、ここで総括まとめをしたいと思います。(また詳細な個別記事は随時続けてあげいていきますね)
本気レビューなので全て文字で写真はなしです。。。めんどい方は読まないでください。。。。

 

ここ最近中華ゲーム機器は小型化が主流となっています。
本当に少し前まではAndoroidOS搭載の大型の携帯機ばかりが出ており、はるか昔に発売された小型エミュ機Dingoo丁果A320などがプレミアになっていた何て時代でしたが、ようやく中華ゲーム機器業界も小型で性能があるものが売れると気づいたようで、類似商品が日々販売されています。

そんな中、ズボンポケットにも入るサイズで性能もA320をはるかに上回る安価な携帯ゲーム機であるRS-97が大ヒット飛ばし、私も購入しその性能の完成度とサイズに驚きました。
そしてそんな大成功を収めた中華ゲーム機器業界でこの波から少し外れ、少し大きくなっても、もうちょっと性能を上てみようと挑んだのがこのRG-350でした。

 

昨今毎日のように新商品が出る中華ゲーム機器ですが、正直プレイできるエミュはほぼどれも同じで、あとはデザインや値段の違いといった感じでした。しかしそこに今の波から外れて性能を上げて差別化を図ったのです。

その差別化のメインがPS1がヌルヌル動くこと。でした。
Youtuberなどもその部分を大いに押していましたが、散々色々なゲーム機を触って来た私には気になる事がありましたが、あまり皆がそこに触れないので確信が持てず、長くRG-350を購入しませんでした。

それはサイズです。

 

動画越しなどに見ると明らかにRG-350のサイズが大きいのです。以前大ヒットして私も感動したRS-97何か比になりません。かなり大きく感じました。
なぜココに問題を感じるかというと。

RG-350の売りにしているPS1が動くことは良いのですが、機体がもしもPSPサイズくらいになったら、意味ないやん。と思ったからです。それならば3000円もあれば中古で美品が買えるハックPSPで十分という事です。更にハックPSPであればPSPゲームも動くのでRG-350よりも充実したエミュライフが送れます。

まあこんな疑念を感じながらも、やはり一度手にしてみようと、今回手に入れててって的に色々と触りました。

 

一番気にしていたサイズですが、厚さはPSP3000とほぼ同等ですが、横幅は2cmほど小さかったです。数字だけで見るとほぼ一緒と捉えがちでしたが、16cmの中の2cmの違いは結構ありました。コンパクトな携帯ゲーム機と感じれるぎりぎりのサイズとおもいます。これ以上大きいともう小さなゲーム機という感じからは離れるので、GPDWINくらいの性能が無いと納得しないサイズ感になると思います。

重さも20gほど軽く、この少し小さく少し軽いというが掛け算になって、数字以上にPSPよりもかなりコンパクトなケータイゲーム機、という印象を持たせてくれます。
更に画面がIPS液晶という事でPSPとは比にならない美しさで、明るさの段階も細かく分かれていて、状況に応じた明るさに設定可能です。

長くなるので続きは次回に・・・・

Pocketgo,pocket go,bitboy,ポケットゴー,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,

RG-350よりはるかに小さく驚愕の91gという最小中華ゲーム機PocketGoの記事はコチラ↓PS1ゲームもそこそこ動く神機です!
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【1】
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【2】
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【3】
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【4】
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【5】
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【6】
PocketGoの徹底感想レビュー ポケットゴーという中華ゲーム機最軽量の神機が登場(またはNew Bitboy)【7】

Whatsko RG350ハイマッチ ポータブルゲーム機 Retro Game Linux OpenDinguxシステム 振動モーター 3.5インチIPSスクリーンを 48GB (黒)

RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(7)総括 後編



-RG350(RG350M)

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.