大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

家電 音楽

Beats by Dr.Dre Studio 3.0 Wirelessのヘッドホンのイヤーパッドを交換してみた

投稿日:

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

長らく使ってきたBeats by Dr.Dre Studio 3.0 Wirelessですが、遂に来ましたヘッドホン部分のイヤーパッドボロボロ問題。
Beats by Dr.Dreのイヤーパッドは信じられませんが水溶性らしく汗などでどんどん溶けていく仕様となっております。信じたくはありませんが他のヘッドホンではならないような惨状にどんどんなっていくのでそれは本当だと思います。

これがその結末・・・。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

ボロボロだけだったら良いのですが、皮膜のようなものが割れて次々と剥がれるので、それが顔に知らぬ間に付くのでそれがとても厄介なのです。

以前から非公式ながら交換パッドが売っていたのは知っていたのですが面倒で今日まで来ましたが、一念発起し人生初のBeats by Dr.Dre Studio 3.0 Wirelessのヘッドホンのイヤーパッドを交換してみました。

交換商品は色々あるのですが、とりあえず早く到着する商品と評価が高いものという感じでチョイスしたらこちらになりました。
Conambo イヤーパッド イヤークッション Beats by Dr.Dre Studio 2.0 & Studio 3.0 交換用 Studio V2 Wired Studio Wireless,B0500 B0501 対応 ブラック

耳に今後数年つける物なので、安かろう悪かろうでは後悔する商品なので今日までの評価は結構気にしました。

 

さて、発注も終わったので事前に準備をします。
することはたった一つ「ボロボロのイヤーパッドを外す」こと。

ネットで少し検索するとかなり出るのですが、要はイヤーパッド部分に薄くて硬いものを差し込みてこの原理で外すという事です。
丁度依然購入したプラカッターがあったので私はそれを利用しました。
紺か何時でヘッドホンのプラスチック部分とイヤーパッドの生地部分の間に差し込みます。行ける所までグイグイ遠くまで入れ込み、てこの原理で上に上げます。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

この時にはじめ不安に感じる所があります。
それは生地の中部分に固いプラスチック感を感じるからです。
「あれ・・・これは生地部分じゃなくて、本体のプラ部分を噛んでしまっていて、これはてこの原理で上げてしまっては壊してしまうんじゃないか?」とてこの原理の力を弱めてしまうのですが大丈夫です。

これ、イヤーパッドの生地の中にプラが入っていてそこに今外そうとして差し込んでいる刃が噛んでいるので逆にその部分を使ってイヤーパッドを浮かせます。
上手く力が伝わると「パリッ!」とイヤーな、「あ!こわれた??」という音がしますが、大丈夫!それはイヤーパッド側のプラが外れる時の音なので異常はありませんのでグイグイ外していきましょう。

2か所ほど浮かせたら男性であればあとは腕力でそこからはぎ取れますので、その方が良いと思います。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

はい、とれました。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

真ん中の輪の部分がプラで、ここが先ほど不安に感じていた部分ですね。

本体に残っているシールは綺麗にすべてはがしましょう。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

イヤーパッドが無くなった状態のレアなBeatsの姿、何か少し寂し気・・・笑

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

そして到着したConambo イヤーパッド イヤークッション Beats by Dr.Dre Studio 2.0 & Studio 3.0 交換用 Studio V2 Wired Studio Wireless,B0500 B0501 対応 ブラック

がコチラ。驚くほどのシンプル商品。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

日本語の写真付きの丁寧な取り換え説明書も添付されています。ネッドなど見なくてもこれ一枚で交換ができるほど丁寧に書かれています。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

それでは開封して本来商品との大きさ比較などをチェックしてみましょう。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品, beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

当然縦横の長さはぴったり同じですが、厚みは膨らみ部分の差は感じました。少しだけ薄いといった感じです。

貼り付けは商品をシールで春だけの簡単なものです。
正しい一つ注意事項があります。

Beats by Dr.Dre Studio 3.0 Wirelessは左右に違いがあります。
それはUSB給電口がある事です。これです。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

この口があるイヤーパッドを、USB給電口のある方につけることだけを間違わないようにしましょう!

取り付けはBeats側の凸と、イヤーパッド側の凹を合わせて貼り付けるので、シールをはがして本付けする前に、この穴とこの穴を合わせるだな、と一度つけてみて確認してから挑んでくださいね。
これであればこんな感じです。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

ちなみにUSB給電口がないほうも縫い目が多分下だと思いますので注意してください。この縫い目がある方を下にすれば左右縫い目が下に来て綺麗です。

あとは貼り付けた後に数分上から何度か抑えてやれば完成です。
物の数分で終わります。

完成は今なかんじ。

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

元は濃いグレーだったのですが張替え後はブラックになりましたが、これはこれで渋くなってお気に入りです。

耳に付けた感じですが、やはり先ほど書いたように少しだけ薄い分い意味でも悪い意味でもBeatsの新品のような圧迫感はないです。これを良いと思うか悪いと思うかは好みと思います。
ただ言えることは、交換するまでボロボロになっていたら既に新品時の圧迫感は無くなっているので、逆にこの商品でも耳にきつくフィットしていると感じると思います。

柔らかさなどは本当に正規商品を流しているんじゃないかと疑うほど精密です。多分横流しと思いますが。。。。。笑

beats,studio,beats studio 3,イヤーパッド,イヤークッション,ヘッドホン,交換,取り換え,付け替え,やり方,方法,写真,簡単,Conambo,Beats by Dr.Dre Studio,Studio 3.0,Wireless,STU2B,ビーツ,耳の部品,

なにわともあれ1720円でボロボロになったBeatsが新品状態いなるのは嬉しい限りです。取り換えは本当に簡単なのでボロボロの人はやってみてはいかがでしょうか。

 

 



-家電, 音楽

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.