大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

GPD WIN ゲーム パソコン

GPDWIN2が故障したので修理に出した(前半)

投稿日:

GPDWIN2が故障したので修理に出してみた

GPD WIN2を購入して依頼、初めに色々初期設定した後はあまり使用していなかったのですが、ここ最近プレイしているパソコンゲームの作業プレイの時に寝ころんでやりたいなあと久しぶりに引っ張り出して2週間ほど毎日2時間遊んでいましたら少し異常が見られ始めました。
※今回の記事文章ばかりですいません。送る前の写真がないもので。

 

まず充電をすると、かなり早めに点滅が終わり充電完了になるのですが、少しするとまた点滅し始めて充電が開始されます。「おかしいな~」と思いつつ5時間ほどして電源を入れてみると85%ほど充電されているのですが、ゲームをプレイすると大体一時間ほどで突然電源が落ちてしまう案件が発生しました。

こんな状況でもあまり気にせず遊んでいたのですが、日に日に電源が切れるスピードが速くなり最後には5時間以上充電して、残量は85%と表示されるもゲームを始めると1分ほどで落ちるという状態になりました。最後の方は点滅が一日充電しても終わらないような状態となっていました。
「充電電池が逝ってしまったかな」と電源アダプターを差し込みゲームをするも、なんとそれでも同じ時間くらいで電源が落ちてしまう状態となりました。
普通はアダプターを付ければ電機は供給されながらプレイできて充電電池の不具合は関係ないはずなので、いよいよこれは故障だなと諦め保証書を見るとぎりぎり1年たっていなかったのですぐさま購入先の会社へ連絡しました。

 

返事はすぐにメールできました。

何度か故障の詳細をメールでやり取りをしたのち、症状がわかる動画を見せてくださいと言われるので撮影し連絡。
その動画を確認後に修理についての同意連絡が来ます。

今回は購入して1年以内なので修理料金は無料ですが、中国への発送料金は購入者負担で3000円かかりました。あと商品をまずは問い合わせている日本の会社へ送るので発送料金も含めて修理代金は約3800円かかりました。
発送は本体をリセットし、本体と故障内容を記載したメモのみを同梱し発送します。充電池や箱などは入れてはいけません。
ただSSDにハイパースピンなどかなり込み入ったものを入れているのでリセットしてまた設定するのも大変なので、増設したSSDを抜いて代わりに初めについていたSSDを搭載して発送しました。

 

修理完了は発送から約1~2カ月と言われました。

「長いなー・・・」と思いつつも他にもいろいろ趣味が山積みだったし丁度お盆前だったので良い機会かなとあきらめて発送しました。

後半へ続く・・
GPDWIN2が故障したので修理に出した(後半)の記事はコチラ



-GPD WIN, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.