大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

GPD WIN ゲーム パソコン

初代GPD WINでシャットダウン後に青ランプが消えないときの対処方法

更新日:

初代GPD WINでシャットダウン後に青ランプが消えないときの対処方法

先日突然初代GPD WINをシャッドダウン後に青いランプが点灯したまま消えなくなる現象に陥りました。本当に何をやってもうんともすんとも言いません。結局毎回青ランプが消えないのを少し待ってダメと思って電源ボタンな長押しで強制終了する日が続きました。

しかしさすがに毎回Windows10を強制終了させるのは良くないと思い色々と調べていると、初代GPD WINではないのですが同じような症状が出ていたので試してみましたがそれもダメでした。で、ふと思い出しました、「そういえば、電源周りの調整をしてからこの症状が出ている!」

 

スリープへの移行の時間が早かったので一度電源周りの調整をした事があり、それ以来おかしくなっていることに気づき電源周りを見直したら元に戻りました。そこで面白かったのが上記した別途Win10で同じ症状が出たら行う作業が初代GPD WINではこの症状の原因となっていました。

それがシャットダウン設定にある「高速スタートアップを有効にする」にチェックを入れる事です。
大体はシャッドダウンの邪魔をこれがしていると記載されていますが、初代GPD WINでは逆にこれにチェックが無いとシャットダウンしなくなります。

 

思うに、このチェックありきでドライバが開発されていて、次回起動の準備状態になるとその電源を落とす、という設定になっているんだと思います。なのでその準備状態にならないと逆に電源を落とす指示が出ないという感じでしょうか。

意外ですが初代GPD WINでのこの症状の記事が皆無で自分であれやこれやで見つけた方法です。同じ症状に困っている方がいれば参考にしてください。



-GPD WIN, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.