大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

GPD WIN HyperSpin ゲーム パソコン

Hyper Spinに非対応のMame Plusを導入する方法 Win10のGPD WINでも便利

更新日:

HyperSpinに非対応のMame Plusを導入する方法

Hyper Spinに一通りエミュレータも入れ終わり、その割に同じゲームばかりしていたのですが、久しぶりに大好きなサムライスピリッツをしようとして問題が発生しました。

GPD WINのレビューの時に書いたのですが、GPD WIN2になってからボタンの深さが深くなり、押し込むストロークが長くなった事でボタンの押し心地は1よりもはるかに良くなったのですが、その半面ボタンの同時押しがしにくくなってしまいました。
ですのでサムライスピリッツ特有の弱ボタン+中ボタンで出すことのできる強攻撃が出せなくなってしまったのです。

 

これは困ったと調べたところ、どうやらMAMEを日本の方が派生で出していたMAME PLUSを使えば同時押しのボタンカスタマイズが出来ることを発見。
早速Hyper Spinに導入しようとしたのですが、やはりここは国産の悲しみ。アメリカ製のHyper SpinはMAME PLUSのモジュールがないのです。つまりは導入が出来ないのです。

またまたこれは困ったと、海外の掲示板あさりを久しぶりにしました。そして発見しました、MAME PLUSをHyper Spinに導入する方法を!

方法はいたって簡単でした。
何とMAME PLUSの起動アプリケーションをMAMEの起動アプリにリネームするだけ。

 

いやはや目からうろこでした・・・・
確かに派生版だから基本はMAMEと同じなんですよね、だから同じモジュールで問題なく動くという事なんです。

Hyper Spinから無事MAME PLUSも起動して、カスタムボタンも設定できました。これで安心して強攻撃が出ます!やっぱり真サムは強攻撃あってですよね。

 

いやはや一旦安定したHyper Spinの状態を壊してまで新しい試みをするのは冷や汗ものですが、なにわともあれサクッと成功して何よりです。そして海外の掲示板は本当にすごいですね。こんな日本製のエミュの対応方法まで書き込まれているんですからね、感謝感謝でした。

同じ悩みで躓いている方の参考になれば幸いです。

●Hyper Spin導入完成までの道のり関係の記事はコチラ↓

GPD WIN 2にHyperSpinを入れるための勉強中ですHyperSpin導入断念のお知らせ・・・

日本語説明、HyperSpinのまさかの続報

日本語解説!HyperSpinの続報2

日本語解説 HyperSpinの現状とXhotkeyエラーに対する考察

GPD WIN 2にHyperSpinを導入中

HyperSpinの使い方を完全制覇!!遂にXhotkeyの謎が解け、RocketLauncherとの連携に成功!

HyperSpinをGPD WIN 2に導入するも難関連発中

HyperSpinの使い方 日本語解説 0回 「事前知識と基礎準備と心構え」

HyperSpinの使い方 日本語解説 1回 「各種データの配置」

HyperSpinの完全導入が終了しました

HyperSpinの使い方 日本語解説 2回 「RocketLauncherの設定」

HyperSpinの使い方 日本語解説 3回 「エミュレータ導入方法前の事前知識」

HyperSpinの使い方 日本語解説 4回 「HyperSpinにRocketLauncherを使ってエミュレータを導入しよう」

GPD WINにHYPER SPINを入れるとエミュレーター起動がハックPSPの様に楽になる



-GPD WIN, HyperSpin, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.