大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

パソコン

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する①

投稿日:

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する自作PC

Hyper Spinの知識を得てから思っていたことは、テレビにゲーム専用パソコンを繋げてそこにHyper Spinを入れて、夢のゲームマシンを作りたい!というものでした。しかしあまりでかでかしたパソコンを応接間に置きたくないので出来れば徹底的に小さいものと調べておりましたところ凄いものを見つけました。
それがHTPCケース e.Mini E-H60 ITXケース フルアルミケース シルバーです。

これ本当にすごいのです。
何と縦横がたったの20cmで高さにいたってはたったの6cmです!!!!
最近ステマでYoutubeに色々見にパソコンの自作動画が流れていますが、あんなものとは比にならないくらい小さいです。お弁当箱サイズです。

海外輸入商品ですので到着まで1週間ほどかかりましたが無事到着。そしてE-H60の現物がコチラ。

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する自作PC

シルバー一色で非常に美しいです。角も丸めてあって細部にまでこだわりが感じられます。そしてやはり小さい!小さなパソコンとかいうレベルではなく、E-H60はテレビ台にあるブルーレイプレーヤーよりも小さいです。

中はこんな感じです。パワーボタンへの電源コードのみという超シンプル構造、ちなみに持ち方を見てください。小さすぎてPCケースをつまんで持っています(笑

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する自作PC

裏面はこんな感じに放熱にこだわって排気口が多く設けられています。

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する自作PC

上部の蓋を開けるとこのようにHDDを取り付けれるような鉄板が入っています。かなり丁寧にネジの止める位置などが表示されていてわかりやすいです。

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する自作PC

さて、ここまで小さなパソコンケースですが、何故これを買えたかという理由があります。
このパソコンケースはとても小さくてうれしいわけですが、使用意図は「ゲーム一択」です。ゲームというとやはりグラボが必要です。しかし当然ながらE-H60にグラボはさせません。しかしこれを選んだ理由が以前紹介したAMD社の開発したグラフィック処理能力をふんだんに搭載したCPU、RYZENがあるからです。

超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する自作PC

RYZEN CPUを搭載すればグラボが無くてもグラボが刺さっている状態なみのグラフィック処理をしてくれるのでそこそこのゲームまでが動くようなので、それに賭けて今回はこの小さなパソコンケースHTPCケース e.Mini E-H60 ITXケース フルアルミケース シルバーを使い、ゲーミングパソコンを作っていこうと思います!

~超小型パソコン記事、全6回の一覧~
超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する①
超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する②
超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する③
超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する④
超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する⑤
超小型PCをHTPCケースのE-H60とRYZENを使って自作する⑥



-パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.