大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

IgA腎症闘病記

【IgA腎症末期患者の闘病記:30】ステロイドパルス治療3回目終了から1週間後の現状

更新日:

IgA腎症にとって唯一の治療法である扁桃腺摘出手術+ステロイドパルス治療の最終点滴となる3回目を終えてはや1週間と少しが過ぎました。
1回目よりも2回目と副作用期間、副作用の強さが右肩上がりだったので入院前から、もうそれらを覚悟しながら施術を受けて今に至ります。

で、1週間と少しがたっての現状報告をしておきます。

 

2回目で本当にこの元気印の私を苦しめた不安定な精神状態は今回はとっても弱めで驚いております・・・。なので精神面でいえばかなり順調です。
当然常に意識をして心のバランスをくずすまいと徹底した努力はしております。

そして前回では中盤から襲い来た脂ギッシュフェイスですが、こちらも引きが早かったです。3日ほどで酷い時期は過ぎて、あとはそこまで脂ぎることはありません。
ただし、肌荒れが今までの中で一番酷いでしょうか。
前半は大きな吹き出物が少しできる感じでしたが、それが引き出すと湿疹のような小さなものがうっすら広く出るといった感じが今なお続いています。
副作用で出ているだけとおもうので、あまり考えすぎず洗顔も普通レベルでやっています。でも洗顔後は天然水の化粧水を使って顔パックしたりするとすこし次の日マシになります。

 

私は若い時に原因不明のアレルギーを発生し、体中に湿疹が出て大変な目にあいました。それ以来今もたまに皮膚科は受診しています。
今回も本当はこの湿疹にステロイド剤を塗りたいのですが、多分塗って引いてもまた出ることが予想されますので、今はあえてこの化粧水防衛のみにしています。

ちなみに使っている化粧水はコレヘチマコロンの化粧水 400mlです。

当時、色々なものを試しましたが、結局落ち着いたのはコレ。とにかく天然で、添加物なしで、当然だからアレルギーも出ない、で、ちゃんと保水されるはこれだけでした。
他、何かアレルギーでお困りの方は一度試してみてください。下手に高級なものよりもいいかもです。

 

そして話は戻ると、今回少し面白い事が起きました。
それは異常な体重の増加です。

病気発覚当時は90kg超えでしたが食事治療を始めて下げ止まりの76-78kgキープでずっと来ていたのですが、退院後体重計に乗ってびっくり!
なんと80kgになっていました!冷や汗が出ました。

 

「え・・・・入院してただけやん・・・・」

退院後初受診は一か月後なのでまだ先生に話は聞けていないのであくまで仮説ですが、多分、ステロイドはとても脂肪をキープしやすいと先生は常々言っているので、やはり3回目のパルスという事で病院の健康的な食事がたった3日間であっても体にきっちりと定着してしまったのかな、と感じました。

当時からその仮説を立てていたので、きっとパルスから日がたてばその効果も薄れるだろうから、あまり無理して食事量を減らさず今まで通り行って、それでも体重が落ちなければ一度先生に話を聞いてみようと思っていたら、やはり仮設通りこの2日になってようやく体重が戻りました。

 

私の通う病院では栄養管理士さんと予約を取って徹底的に話を聞けるので今となっては私の食事はパズルや化学のように楽しんでいます。なのでこのように計算通りいくととっても嬉しいですし、何よりも自分自身がとっても理解しながらこの病気で一番大事な食事治療に励めます。
栄養管理士さんも私の今日までのデータを確認し、担当医とも話をしたうえで席についてくれるのでとっても話が楽しく実用的で助かっています。

 

あ・・・、最後に書きたいことがあったのですが、文字数がえらい多くなってしまったので本日はここまで。また次回に繰り越しで少し続きを書きますね。
【IgA腎症末期患者の闘病記:31】ステロイドパルス治療の総決算を出す時



-IgA腎症闘病記

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.