大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

パソコン 家電

私がAplle Watchをいらないと決断した理由 1

投稿日:

夏休みでのんびりと本当にセミのような生活をしているおじいさんです。
で、夜中のお風呂上りにちょっと体を冷やしながら、まだ書いていなかった記事を書こうと思いました。

 

実は私、春過ぎに、かな~り後発ですがApple Watchデビューをしていました。
毎度記事にしていますが私は不治の病に侵されており、日々痩せさらばいておりますが、今年一年の投薬が終われば食事療法は引き続きなので、なかなか難しいコンディション作りにはなりますが、ステロイドをやめることで筋肉がつきやすい普通の状態には戻ります。

なので、この0以下になった体をシュミレーションゲームのように鍛え上げていく過程で、ウェアラブルウォッチを併用しさらに管理していくと面白いのではないかと考え、Apple Watchを購入しました。

 

初代Apple Watch発売当初、欲しくてほしくてたまりませんでしたが、あまりの高額と機能が不完全であるというニュースを聞き、何とか情報を遮断し、気持ちの断捨離に成功しており、それ以降は全く興味もありませんでしたからApple Watchの予備知識が0でしたので、徹底的に調べ倒しました。

いやはや、ややこしい~~(笑)
シリーズ1が初代じゃないとか、バリエーションや種類、限定版などが混在して混沌としています。
で、そんな商品の暴力の中で私が値段や性能を考慮し選んだのが、Apple Watch シリーズ2という商品です。

 

Apple Watch シリーズ2は順番でいうと3番目に出た種類で、初代で問題となった電池が1日すら持たない問題、CPU低すぎてろくにアプリが使えない問題にアップルが初め向き合ってそれぞれバージョンアップを施し、電池も少し持つようになり、動作も少し使えるレベルになった商品で、お値段も中古で30000円弱が相場と手を出せるレベルでしたので、購入しました。

 

そして使用すること約2ヶ月、私が下した決断は「Aplle Watch いらないな・・・」です。

 

正直、そう決断するまで本来ならば決断が誰よりも早い私なりに自分に「いや!まだもう少し使ってみろ俺!」そう言い聞かせて何とか2ヶ月持たせたのです。
ではなぜ私がApple Watchをいらなくなったかを説明します。

 

1.拡張性が0に等しい

今回の購入意図は上記した通りですが、実はそれ以外に「色々な事が手元で出来るようになる」という幻想を抱いており、その中でSNSを手元で操作できることを非常に楽しみにしておりました。

初期設定を終え、わくわくしながら何のアプリがあるのかな???とアプリストアを開くと何にもない・・・・・・・・。
閑古鳥が鳴きそうなくらい何もない・・・・・・・。
本当に初めはアップルストアのバグかと思いましたが、そうではないのです。本当に何にもないのです・・・・・・・・・。

あれだけiPhoneのアプリは沢山あるのに、何とApple Watchのアプリは本当に何にもないのです・・・・。

 

で、調べたら、何と本来はもう少しあった各種アプリもすべてApple Watchのアプリ制作から一気に撤退していたのです。
いかにApple Watchが世の中で売れていないかを物語っています・・・。これは本当にショックでした。
色々なYoutuberや散々Apple Watchを紹介しているアスキー編集部の動画や記事でも、このことには一切触れられていません。。。本当に酷い話です。。。。

例えばTwitterなんか大会社で、公式アプリありそうですが、これも撤退していて、インストールできません。
入れたければ高額な非公式のTwitterアプリを入れなければいけません。本当にぽかーーーんです。

 

なので、Apple Watchはアプリ拡張は考えてはいけません。
既に搭載されている機能に価値を見出していないとひどい目にあいます。

で、まだ1項目ですが、本日はここまで!



-パソコン, 家電

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.