大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

GPD WIN ゲーム パソコン

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

更新日:

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

長い長い初代 GPD WIN z8750の初期設定、お疲れさまでした。
ひょっとしたらもう皆さまも初期設定が無事終わり、かくかくご自身でエミュレータの導入もされているかもしれませんが、本当に初心者で初代 GPD WIN z8750を購入し、0からこの楽しいダークワールドに足を入れた方もいると思うので、のんびりとエミュレータの導入をご紹介したいと思います。

さて、初代 GPD WIN z8750、エミュレーターの導入第一弾はマニアック!
「セガサターン」のエミュレータです!

 

もう今の子たちは知らないかもしれない・・・セガがコンシューマハードを出していたことを・・・。
出していたんだよ!!家庭用ゲーム機を!
その名作中の名作がセガサターン!!

プレイステーションの陰に完全に隠れてしまった涙ハードですが、当時革命だったポリゴン3Dのアーケードゲームを次々移植して大人たちからは愛されたハードでした。
このセガサターン、曲者でCPUを2つ搭載しているんですよ!だからエミュレータの開発が幅広く行われずに非常に制度も低かったんですが、逆にPCの性能が上がってきてエミュの性能が上がるというパターンで最近ではSSFが完ぺきエミュとなりました。

さて、なので今回初代 GPD WIN z8750にセガサターンのエミュレータSSFを導入し、動くか試していきますね。

 

1.まずはココからエミュレータを落とします。
http://www.geocities.jp/mj3kj8o5/ssf/
私はWindows10なのでテストバージョンを落としました。
バイナリデータなのでインストールは不要です。安心ですね。

2.ゲームデータとセガサターンbiosを用意します。biosデータは出来たらエミュと同じフォルダに入れておきましょう。
ゲームデータはCD Manipulatorで簡単に吸い出せます。簡易データ吸出しのデータで使用できます。
bios吸い出しが難しい方は本体を購入し(中古で1000円以下で売っています)、biosは吸出しが得意なお友達に吸い出して頂きましょう。

3.DAEMON Tools Lite(https://www.nihongoka.com/daemontools/)をインストールしましょう。

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

4.DAEMON Tools Liteを起動すると下部にディスクのような画像アイコンがあるので、そこをクリックしてゲームデータを選択しましょう。
※これは仮想マウントといって、ディスク入れのないPCでディスクデータを読み込み、あたかもPCがディスクを入れている状態にするソフトです。

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

5.初代 GPD WIN z8750のコントローラを一番左のダイレクトインプットモードにしましょう。
(このモードにするとアナログスティックがマウスとして使用できなくなりますが、エミュレータを起動する前にモードを変えておかないと、エミュ起動してからモードを変えてもゲームパッドとして認識してもらえないので、エミュ起動前にダイレクトインプットモードに切りかえます)

6.(5の理由から.Bluetoothマウスを接続しましょう。無い方はタッチパネルで作業してください。

6..SSFを立ち上げ、上部メニューのOption>Peripheralからbiosのフォルダ位置を参照で選択してあげましょう。(初回起動は時間設定ができるかもですがのんびり設定してください。)

7.Optionからコントローラを設定しましょう。配置がわからない人は「サターン コントローラー 画像」でググって参考にしましょう。

8.ひょっとしたらこの時点でゲーム始まっているかもしれませんが、そうでない方はFileよりゲームを選択し起動させてください。
これでも初回起動しない場合は、初期設定が終わったら一度SSFを再起動してあげてください、そしたらいきなりゲームが始まります。

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

で、きたー!!!!!!
少年時代にやりまくった野球ゲームの超殿堂入りゲーム、グレイテストナイン96!!!!
2D野球ゲームでは一生歴史に残る最後の名作です。

 

・・・・肝心の動きは???

サックっサック!!!サックサック!!!
セガサターンがポータブルでサックサック!!!!
何の設定変更もいりません!!!
サックサック!!!
グレイテストナイン96がポータブルでできるだけで正直30000円の価値はあります!!!

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

で、当然ですが、バーチャファイターも!バーチャレーシングも!!!
サックサック!!!

はい!お爺さんの長年の夢は叶いました・・・・、。
もう本当に漏らしそうなくらいの感動です。

他にもソード&ソーサリー、アルーバトオディッセイ、パンツァードラクーン・・・etcもう上げたらキリがありません。。。
全ての名作がこれで寝転びながらできるわけです・・・。

いや。。。。
初代 GPD WIN z8750、凄すぎ。。。。。

初代 GPD WIN z8750でセガサターンエミュレータの使い方

ゲームはセーブの後にやめて、仮想ディスク状態が嫌な人は、DAEMON Tools Liteを開き、先ほど設定したディスク場所にマウスを持っていくと右上に黄色いX印が出るのでそれを押せばマウントは解除されます。
そしてDAEMON Tools LiteもXで閉じればソフトも閉じてメモリも解放できます。

逆にすぐにプレイ出来る環境を残しておきたければ放置しておけば、いつでもすぐに起動出来ますよ!

あと、凄くまじめな人で、SSFを昔にPCでやった時にHDDの容量節約のために、ゲームデータを分割抽出したりして、音楽データをまじめにWAVをAPEにした人は、ちゃんとWAVに戻しましょうね。そのままでも動きますが、音楽はならないですよ。

しかし最近は本当にAPEなんて見なくなりましたね。

私のように寝転びながらセガサターンで夢を見たい同志は↓こちらより初代 GPD WIN z8750をお買い上げください!



-GPD WIN, ゲーム, パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.