大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

ゲーム

vitaハックのHENkaku Ensoで使えるおススメNEOGEOエミュ紹介

更新日:

vitaハックのHENkaku Ensoで使えるおススメNEOGEOエミュ紹介

さてさて、あれ以来ほぼ毎日がHENkaku Ensoの環境構築に終われ、久しぶりに疲れながらハックライフを楽しんでいます。
その中で本日御紹介するのは皆さんも大好きなネオジオのエミュレーターです。

 

既にvitaハックでもretroarchが幅を利かせてほぼ個別エミュの存在は希薄なっています。
しかし私は何かいまいちretroarchが好きではありませんので、やはり個別にアイコンがあり、そのエミュレーターを起動させて遊ぶことにこだわりを持っています。

その中で見つけたのがAndroNEOGEOというエミュレーターです。
これ、実は中身はretroarchです(笑)
しかしネオジオエミュ限定として構築されており、ロムファイルもネオジオしか表示されませんし、起動もネオジオだけです。

使い勝手は本当にPSP時代のエミュと同じで使いやすいですね。
メニューもrGUIにすれば更に使いやすくなりますので参考にして下さい。

 

起動確立はほぼ100%です。私がソフトを持っているものしか確認はしておりませんがほぼほぼ起動OKです。

これはなかなか凄いのでは無いでしょうか。だってキャッシュデータも用意しなくてこの起動率ですからね。一応FBA用のキャッシュデータが使えるようで試したのですが、あまり早さを実感できませんでした。

キャッシュがなくても全て起動するので早くならないのならば容量削除為に入れなくてもいいと感じました。
やはりNJさんエミュに慣れたPSPハック人としてはこれは少し寂しいですね。それにしてもやはりNJさんは偉大でした!

以前紹介したpfbaも確かに起動確率は高く使い勝手もいいです!正直あれ一つでいいです!(どないやね~ん!)
でもやっぱり、今からネオジオやるぞ!!と意気込んでアイコンをタップしたいですし、何よりもネオジオのロムしか表示されないと言うのも個人的には好きです。

 

使用の仕方のコツは皆さん知っていると思いますが一応覚書として書いておきます。

1)ロムフォルダは設定から変えれますが、他のretroarchと競合するので、ゲーム個別指定ではなくゲームフォルダのトップを指定しておくと良しです。

2)メニューは、L+R+START+SELECT

3)BiosはUNIBIOSしか受け付けない可能性が高いです

4)ロムデータはネオジオのデータにFBAデータを上書きしておくと全て動きます



-ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.