大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

ゲーム

PFBA: Portable Final Burn AlphaでネオジオやらCPSをやりまくろう

更新日:

VITA版のPFBA: Portable Final Burn Alphaのレビュー

早速昨日からvita弄りが止まりません。
それもそのはず、ちょっと今回のensoが凄すぎるからです。

 

私はハック関係は趣味の範囲で凄い頭が切れる方々の足元にも及ばない小粒ですが、そんな小粒から見て今回のensoのアップデートはvita本体のメモリをより使えるようにしたんでしょうか。エミュレーターの質が抜群に上がっています。

そんな中で色々と入れては実験していますがちょっと革命が起こったので記事します。
今回紹介するのは「PFBA: Portable Final Burn Alpha」です。

 

FBAというとMAMEを簡易化して人気を誇るエミュレーターでネオジオやCPS1 CPS2が動作することですが、携帯機では基盤ごとに名作エミュレーターが存在し、まとめエミュのFBAはあまり目立つことはありませんでした。
しかし今回PFBAはこそっとSEGA system16の動作をサポートしているという事でびっくり!

おじさん世代ならばわかるこの基盤名!

私の青春はゲームセンターにあり、その中でも下町の小さなゲーセンでのんびりゲームをするのが好きで、その中でもセガが出していた異端野球ゲームMVPにどっぷりはまっていました。

 

パソコンのMAMEでは普通に起動するのですが、今日まで携帯ゲーム機で動くことはありませんでした。(高性能アンドロイド機では動作します)
そこで今回せっかくなので、このPFBAでテストした所、何と動作しました!!!!

若干もたつきますがもともともっさりした野球ゲームなので特段問題は無く遊べます。
いやはやこれには驚きました・・・・。

ただ、正直動きはもっさりですが、できることに意味があります!笑
ちなみにほかのネオジオやらCPSは普通に動作しますので興味のある方は導入してみてはいかがでしょうか?

 

今PFBAはSwitch版とダブルコアで発表されていて最新は1.54です。
ただ、このバージョンアップはほとんどがswitchようにアップデートされていてvitaはほったらかし状態なので、個人的にはvitaオンリーの最終版1.15がおススメです。動きもこちらの方が良い気がしましたし、ちょっとした気遣いかこのバージョンにはあります。(それは使ったらわかります!)

せっかくなので色々エミュも更新があれば全て試していますので、またそのあたりはこんなのんびりな感じですが紹介していきますね。

 

ちなみにロムデータの入れる場所はここ。ux0:/data/pfba/roms/
ゲーム中のメニュー呼び出しはセレクト+スタートで出せますよ。



-ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.