大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

音楽

GARIのstereoscopeがちょっと凄すぎたので口コミレビュー

更新日:

高校生の頃は1ヶ月にシングルを何枚も買うなんて事はざらにありましたが、ココ最近では1年にアルバムを一枚買うか買わないか、そんなレベルだった僕が、何と1週間そこそこで今年二枚目のアルバムを買ってしまいました。
購入したのは、GARIというバンドの「Stereoscope」という昨年8月頃に出たアルバムです。

実はこれ、以前紹介したSCHAFTと繋がりがあるのです。
SCHAFTはボーカルがいないので、いつもゲストボーカルを起用するのですが今回メインで起用されている人物がYOW-ROWという方。
歌詞カードを見るまでは、「あ、BoomBoom Satellitesの方がボーカルかー」とか思っていたのですが、歌詞カードを観てびっくり、ち・・違う!
で、毎度の「じゃあ、これ誰ですのん??」アンテナが発動し、検索して、この方がGARIというバンドのボーカルと知る。

 

そして、Youtubeで音をチェックして驚愕・・・。
「あ・・・・、この人のアルバムも買わないと・・・・」
で、すぐにポチり!
(楽天ポイントあったのでアルバムが1000円で変える幸せ・・・)

そして北海道から無事本日到着!!
そして聞いての感想

 

「やばす!!やばすです!!!!!」

世界で最先端とされているミクスチャーのリズムをまさに全て詰め込んでおり、更にそこにジャパニーズミクスチャー、デジタルロック要素がふんだんに盛り込まれている、

まさにこれぞ今、聞きたいリズムなんです!!!という感じで。
SCHAFTの続きでそのまま聞けます。
SCHAFTがあまりに素晴らしすぎて、アルバムがすぐに聞き終えてしまう悲しみを、このアルバムで補填できます。嬉しいです!

 

「あーーここでテンポ変えて~!」
「あーーーここでギターきてーー!」
そんな僕の欲求が全て満たされています。

調べれば、もうご自身でレーベルを作って活動しているらしい。
どうりで、今の日本音楽シーンでは阻害されるような自由な表現がそのまま出来ているわけですね!

 

エーベックスがJASRACから脱退しましたね。
日本のCDを意味不明な3000円と決め付ける天下り団体のおかげで、日本の音楽シーンは世界から遅れをとっています。
しかし、この様に若者の間でも世界に通用する素材は沢山育っています。

そろそろ自主的に音楽を配信販売するなどして音楽の自由化が進むことを祈ります。
そして、そんな思いを強く思い起こさせるほど、このアルバムはあまりに素晴らしい出来でした!!



-音楽

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.