大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

食レポ

堂島ロールがマズくなっていたので食レポ口コミレビュー

投稿日:

堂島ロールがマズくなっていた・・

つい先週、凄く久しぶりにモンシェール(元:モンシュシュ)の心斎橋店にて看板商品である「堂島ロール」を買いました。

今のような店舗乱発前に堂島本店で1時間以上待って買って食べた時は本当にほっぺが落ちる思いで半年に1回ペースで食べていましたが、昨年あたりに一度購入した時に、中のクリームの量が大袈裟ではなく、本当に半分くらいになっていたのを見たときに「おいおい・・・値段倍近くに上げといてクリーム削減かい!」と頭にきて以来、久しぶりの購入となりました。

夜ご飯の後ヨメさんと意気揚々と食べ初めてびっくり・・・。二人とも無言に・・・。

「え・・・?」

 

なんと、クリームの味・質が全くの別物になっていました。
しかも、悪い方に・・・・。

以前のような、練乳のような甘みと、その甘さの切れのよさ、ふんわり感。
そんなものはいずこへか・・・。

クリームは水っ気が多くべちゃべチャ、甘みも全くなし、その割りに何か気分が悪くなるような動物性のアブラ感を強く感じました。一ついえることは、確実にこのクリームに「乳成分は一切入っていません!」。
一体このクリームは何で出来ているのだ?そんな疑問さえ湧くクリームでした。何か得体の知れない白くべちゃべちゃなクリームが入っているという感じです。

そして、そのような改悪をしている確信犯として、以前はクリームの甘みを邪魔しないように薄めの味付けだった生地部分が異様に甘くなっていました。

 

つまり、味のしないクリームを甘甘の生地でくるんでいるという状態です。
正直言って、これを食べるならば山崎のバナナケーキ食ってるほうがよっぽど美味しいです。

昔は会社の手土産、得意様の手土産に堂島ロールを持っていけば間違い無しでしたが、今これを持って言ったら大変失礼な行為になるのではないでしょうか。それほど酷い商品になっています。
仕事の得意様やお世話になった方、友達の手土産にこれを満足げな顔で渡しても、それを一緒に食べることになったとき「おいおい・・こいつこれを美味しいと思ってもってきてるのか?」とあなたの舌を勘違いされてしまいかねません。

大概の物を不味いと言わない私ですが、さすがにこれは少し気分を害しましたし、実際、このクリームが少し怖いです・・・。
昨今の日本で食べ物を食べて怖いと感じたのはなかなか久しぶりなほど危険な謎の添加物です。

 

少し調べると、現在モンシェールは手を広げすぎて経営悪化に歯止めが利いていないようで破綻もそう遠くないようです、
経営悪化⇒商品の質を落とす。
悲しいですが、やはりそういった道順になってしまうのですね。

確かにロールケーキは戦国時代ですが、堂島ロールは本当に美味しかった商品ですので。無理をせずに堂島ロールだけに固着しても経営は続けれたのではないでしょうかねぇ。
1200円でもきっちりと昔の味を作ってくれればこれからもずっと、少し贅沢なデザートとして用途はあったのですが、とても残念ですが、もう二度と買いません・・・。



-食レポ

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.