大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

映画

マッドマックス怒りのデスロードの口コミ感想レビュー

更新日:

「マッドマックス怒のデスロード」を観ました。
TSUTAYAにふらっと寄ったら何と、既にレンタルが開始されていて速攻借りました!

マッドマックスといえば、昔、必ず毎週見ていた日曜洋画劇場の度定番で当時は意味も分からず、ただ、吹き荒れるガンアクションカーアクションを楽しんでいたのが記憶に残っています。

大人になって以来、少し前に深夜にやっていて「え、こんなにパンクな内容だったんだ・・・」と凄い興味を持ちながらのリメイクでしたのでとても楽しみにしていました。

 

いやーーーー。
物語の内容は、単純明快なのですが、とにかく爽快で120分休憩無しのクライムアクション大作です。

砂漠一辺倒のアクションというとB級映画の鉄板ですが、この映画は巧みなカメラワークと編集で、まるで全編ミュージックビデオを見ているかのようなワンシーンワンシーンが絵になるぎっしり中身の詰まったビジュアルが大きな武器です。

確かにCGも使用されていますが久しぶりに骨太な、良い意味での昔ながらのアクションの醍醐味を味わえます。

そこに、現代の技術、現代で格好良いとされている価値観を綺麗に取り込んでいるので、それが古臭くなくアクションの正等進化形となって表現されています。

 

そして何よりも男の子が大好きな、ゴテゴテの車に、ゴテゴテの衣装。
ゴテゴテの武器に、ごつごつの体が、飛び交います。
爆発します!壊れます!ぶっ飛びます!
大人の男性が、皆、子供の目になって、子供の心に戻って「かっこいいーーーー!!!!」と叫んでしまう映画です。

まだ見てない方は、是非、日曜日の昼間にポテトチップ片手に、一人でのんびり見てください!
※女性にはちょっと向かない映画です。



-映画

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.