大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

パソコン

マイニング時代終焉のお知らせ

投稿日:

マイニング時代終焉のお知らせ

ゲームが好きだったり、仕事柄グラフィック関係のソフトを多く使うのでグラフィックボードというのは離しては生きていけない中で、昨年あたりから倍々ゲームで値上がりするグラフィックボード。
ある程度世の中に認識されている商品でここまでうなぎ上りに値上がりをする商品なんて初めて見ました。
偶然そんな騒ぎの前に買い変えていましたので騒動に巻き込まれずに済みましたが、本来の値段の1.5倍近い値段で買うことになっていたら冷や汗ものでした。

当時からその理由は少し耳にしていましたが、最近になってやたらとYoutubeのおすすめに出てくるものですから、暇なときに見たところ、「あらら、それは高騰するよね」という印象です。
ただしそれと同時に、その時代も確実にすごいスピードで終わっていて、今がまさに終焉への最盛期といったかんをうけます。

 

マインイングが何かはそれぞれで調べてください。
ただ、グラボ高騰の理由と並べて簡単に書くとこういうことです。

昨今人気の仮想通貨。一番高値で売って安値で買いたいですよね。
仮想通貨というくらいですからコンピュータ上でその処理は行われます。
そこで、そういったプログラムを作り一番良い時期で売り買いをしている人たちがいます。

 

しかしその処理は膨大で自分たちのマシンだけでは追いつきません。なので、このお手伝いをしてくださいとお願いがはじまりました。
僕たちの家で終えれない宿題を皆さんの家で請け負ってください。やってくれたらお小遣い上げます。
この宿題お手伝いがマイニングです。

たくさんお手伝いをしてたくさんお小遣いをもらうには当然それなりの仕事するコンピュータが必要です。そこで必要になったのが演算処理をするグラフィックボード。
こいつが宿題をしてくれるわけで、宿題マシンを置けば置くほどその効率は上がりお小遣いも増えます。
そして人間はといえば、なーーーーーーんにもしなくていいわけです。つまりは金さえだせば何もしなくても野菜ができる農園なのです。

 

さあ、こうなったら皆はこのおいしい餌に飛びつきます!
みーーんながお小遣いをはたいてグラボを買いあさりました。店から卸からグラボがなくなり値段は高騰で今に至ります。

で、問題はここから・・・。

 

欲望にあふれかえった人たちでマイニング人口は爆増。
本来ならば宿題を依頼している会社が当然働き手が増えれば収入が増えてさらに増員なんていくのですが、皆さんも知っての通り、仮想通貨のレートが半分以下の価値になり今なお落ち続け、さらには政府もずさんな仮想通貨界にとうとうテコ入れをはじめ価値は激減。

そうなると宿題をしてくれる人へのお小遣いは恐ろしいスピードで減っていきます。

 

グラフィックボードは頭脳明晰ですが大食漢で電気をバリバリ食います。クーラー並みです。それを何台も並べて24時間フル活動するのですから電気代はものすごいことで、それに見合うお小遣いが途切れ始め、マインイングをしても赤字になる人が続出。

結果、メルカリ・ヤフオクでグラボの投げ売りが始まっています。本当に笑ってしまうほどの凄い量が今週あたりから出始め、金額もぐんぐん安くなっています。
お金に強い執着心を持つ方が一生懸命取り組むマイニング。当然自分たちが高額で買ったグラボも高く売りたいのです。そしてグラボの価値は本来に戻り始めて彼らは危機感を覚えています。だからこそ我先にと投げ売りが始まっているわけです。

アマゾンなんかでもようやくグラボの値段が落ち始めています。

どんなことでも一生懸命することは悪いことではないと思いますし、特にマイニングなんかは人も傷つけませんが、なんでしょうね・・・・・。なーーんか、、ちょっと残念というか、、、そんな気持ちを持ってしまうのは、もう私の思考がお爺さんだからでしょうかね・・・。



-パソコン

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.