大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

ゲーム

ロマンシングサガ3(スーファミ版)を2018年にクリアしたので感想レビュー

更新日:

いつも寝る前に少しゲームをして寝るというのが僕の日課なのですが、今、絶賛プレイ中なのが「ロマンシングサガ3」です!(以下:ロマサガ3)

ロマサガ3はゲーム全盛期に当時は行け行けだったスクエアから発売されたヒット作品の続編。

 

1で”中毒”というほどはまったんですが2ではあまりにシステムが斬新かつ難解過ぎてゲームを途中で断念。
その後遺症で3は購入していませんでした。

寝る前ゲームとして何度か候補に挙がりながらも何度も消えていたのですが、女神転生以来ぱっとする候補が無かったので再度挑戦したところ、今に至っています。

2で致命傷だった、LP制度の改善が結構重要ポイントでした。
LP制度:本来RPGに出てくるキャラクターは戦闘中に死亡しても生き返るすべがあるのですが、このゲームは死ぬ回数が決まっていて、その回数を超えると本当にゲームから存在が来てしますのです。
それでなくても育てることがべらぼうに難しいこのゲームで、それはイコールゲームの「詰み」を意味します。
そして、このゲームは即死攻撃が本当に多く、それはそれは流れ落ちるようにLPは減っていきます・・・。

やっぱり大事に育てたキャラと永遠の別れがくるのは悲しいですし、ゲームが詰んでしまうことはなかなか時間を使用するRPGでは手痛い仕様です。

 

なにわともあれスーファミ至上に残るグラフィックと、FFに全く引けをとらないBGMはさすが。FFより上をいってるかもです。

初挑戦ということでロマサガ名物、散々イベントもアイテムも飛ばしまくっている様子ですがとりあえず一回目クリアを目指して。
すぐにでも別キャラで2回目をじっくり味わいたいと思います。

 

PS:おかげさまで50時間近く使用しクリアしました!まず率直な感想として面白かったですし、1でのバランスと2でのストイックな部分、斬新な部分を綺麗に二で割ったロマサガの完成版といった感じでしょうか。
1の成功、2でのひねくれ、そして3ができた感じです。

一見2のような詰んでしまうを感じるポイントも、何かと回避できるポイントが用意してあって、時間さえかけて努力すればクリアに迎えるという部分は素敵でした。前半は苦労を強いられますが逆に後半のほうが色々技もそろって、武具もそろって楽しくなってきますので、序盤で悩んでいる方は後半の楽しみのために頑張ってください!こんな切れやすいお爺さんでもクリアできました。きっとあなたにもできるはずですよ!



-ゲーム

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.