大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

日常

TSUTAYA DISCASを利用~解約しての感想

投稿日:

TSUTAYA DISCASを無料期間含む、3ヶ月使用しての感想をちょっとまとめてみたいと思います。
かなーーーり長い記事ですが、TSUTAYA DISCASを利用するか迷っている人のためになればと思います。

映画大好き、音楽大好きの僕にとって、黙っていても、家でねころがっていてもCDやDVDがわんさかレンタルできると言うメリットは大きいと考えネットでレンタルできるTSUTAYA DISCASを利用してみました。

 

ぐぐって見るとすぐに出てきたのですが広告サイトと正規サイトが入り乱れていて「どこから正規に登録??」と、いきなり迷うところから始まります。
まさかこんな大手がぺらページSEOで集客を募っていることに驚きが隠せません。

ようやく見つけたサイトには「借り放題!!!返却期限はなし!!」とレンタル大好き人間には持って来いの宣伝文句が並びわくわくして登録をしました。

 

1ヶ月間無料と言う大奉仕。ただし、新作・準新作は借りれません。
「まー、いいよいいよ!」と笑っていたら準新作の期間が異様に長い・・・、「これ何年前の作品・・・?」という物まで準新作扱い・・・まあ、要は無料期間対策なのですね・・・・。

と、へこんでいても無料なのでがんがん借りよう!と昔に借り切れなかった90年代のベストアルバムをレンタル枠にがんがん登録!!
さーーて!これで一気にiTunesに登録するぞ!と思った矢先、「配送しましたやら、カートは入りました」的なメールや連絡が全くが無い・・・・。

 

なんとシステムがその日の昼12時が締めでなのである。
つまりは13時にレンタルを登録すると次の日の発送になるカラクリ。

で、ようやく次の日に発送メールが届く。
で、次の日に商品がポストに投函される。
大体昼の12時が多かったが、まれに16時になるなどばらつきがあった。

で、ここで、目が飛び出す事実発覚・・・・。
何と数十枚登録したのに、届いているのはたった2枚・・・・。

 

「へ・・?」

サイトをよくよく読むと、何と一回のレンタルで発送されるのはたった2枚・・。(別途有料サービスで枚数は増やせます)
がっくりしながらも「無料だし・・・」とiTunesに登録し、次の日にポストに投函。

次の日に返却メールが届き、同時に登録してあった次のCDの発送完了メールが届き、その次の日に届く。
これが繰り返されるわけです。

つまり簡単に書くと。

 

1日 TSUTAYA「CD発送しました」
2日 客   「CD届く」→「CD返却」
3日 TSUTAYA「CD返却確認」→「CD発送」
4日 客   「CD届く」→「CD返却」

という、最短でもこのルーティーン。

 

要約するに「レンタルし放題」という謳い文句は完全に誤解を生む表記で、最短ルートで行っても2商品をレンタルするのに3日を要します。
簡単計算で1ヶ月を30日としても最大で20枚が限界。
更には配送に郵便局の格安郵便を使用しておるので1ヶ月の間に何度かは土日をはさむ事を考えると、上手くいっても16枚程度が限界。

そしてお値段は言うと、何と2014円。
昨今ほぼ、どこのTSUTAYAも5本1000円サービス。旧作100円サービスは当たり前でそれを考えた時には、大変高いと感じました。

ただ、近くにTSUTAYA含むレンタルショップが無い人には良いかもしれない、というか、そういう人向けのサービスでしょうね。
それと都心でも使うのであれば、それこそ、大人なビデオをひそかに借りたい人には、持って来いのサービスかもしれません。

 

このTSUTAYA DISCASで抑えておかなければいけないところは他にもあります。
それは「借りたいものを、借りれるとは限らない」という事。
新作などは争奪戦が激しく滅多にすぐには借りれません。

登録しても運任せで、いつか空きが来た時に偶然借りれるレベルで一向に借りれないのです・・・・。
で、別に登録してある、旧作ばかりが送られてくる。
つまりは、凄く見たいものが一向に送られてこないのに毎月2014円を払うと言う驚きのシステムなんです。

 

で、個人的にとても感じたこと。
申し訳ないんですが、このTSUTAYA DISCASのサイト、ならびにシステムが大変悪質である、と実感しました。

まず、無料期間中に登録した時に覚えの無いTSUTAYA TVなるものにも勝手に登録されている。
当然こちらも1ヶ月無料なんですが、これにもカラクリがあります。

 

さて、1ヶ月もそろそろ終わるし、解約しよう!
そう思い立った時点から、悪夢が始まります。

で、解約はどこから???

 

素人の人ならば確実に行き着くことが出来ない行き着いても紛雑な仕掛けが巧妙に施されたサイト構成に解約をあきらめる人も沢山いるんじゃないでしょうか・・・・。
そしてサイトのどこにも「問い合わせ電話番号」が載っていない。

解約方法に記載されている手順では下手をすると引き続き課金されてしまうトリックがあります。
割愛しますが、解約に絶対に必要な約束事の1つが書かれていないのです!!!

 

今までログインすると、ほいほいレンタルできていたのに解約の手順となると、一つページをめくるたびにログインを要求する画面になり、解約を邪魔するかのようにひつこいほどパスワード入力させられます。(これは本当に酷かった・・・)
こっそり入れられていたTSUTAYA TVも上手いこと解約しないと、こちらも同時に課金が始まる仕掛け。
うまくメインを解約しても、TVだけは課金が始まるとかも・・・凄いからくりです。

下手すると、TSUTAYA TVの存在に気づいていない人も多い可能性もありメインの契約を解約できたと思って、ほったらかしでずるずる月額を引き落としと言う罠・・・。
そしてまるで引き落としを気づかれないように、とてもいやらしい値段設定になっています。
ちょっと怖いレベルですね・・・。

 

個人的にTSUTAYAといういうととてもアットホームなイメージを持っていたのですが、ちょっとTSUTAYA DISCASにおいてはあまりに酷すぎます。
会社がまだまだネットに追いついていないのか?という程サイト内がむちゃくちゃあれています。
TSUTAYA TVとかはメインメニューも酷いです。

と、思いきや、解約はなにがなんでもさせない!
何とかしてミスを誘発させて、もう一ヶ月課金させようという部分には、言い方は悪いですが、何かアダルトサイトの解約のような悪質さを持っています(いや、もっと酷いかもしれません。)

これからも店舗さんは利用しますが、もう二度とTSUTAYA DISCASは利用することは無いでしょう。

 

まあ、ネットでレンタル時代なんてそろそろ終わって全てストリーミングに移行するんでしょうがね。

最後に一言。
TSUTAYA DISCASを利用すのは、今や中々店頭に手に入らない、レンタル店でも見かけない昔のアーティストのCDを借りる時のみ有用です!
それ以外、動画関連で利用するのは辞めておいた方が良いです。
それならばAmazonPrimeVIDEOやiTune videoを利用したほうが結局は安く付きますしストレスフルです。



-日常

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.