大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

日常

大阪市中央卸売市場で一般人の私が業務用鰹節をお買い上げ

投稿日:

大阪市中央卸売市場で一般人の私が業務用鰹節をお買い上げ

大阪市中央卸売市場で一般人の私が業務用鰹節をお買い上げ

昨日初めて大阪市中央卸売市場に行ってきました。
最近うどんの出汁を自分で取ることにはまっており、あまりに毎日出汁をとるのでさすがにスーパーではコスパが悪いと調べたところ、中央卸売市場内で業務用を変えることがわかりました。

しかし、中央卸売市場と聞くと怖いおっさんらがたむろしていて「コラぁ!ぼけ!」とか罵声を浴びせられるのではないかと戦々恐々でしたが勇気を出していってきました。。

 

実は中央卸売市場は家から自転車で行ける範囲にあるのですが入ったことなど無かったので、入り口付近にある市場の交通整理のおじちゃん達の休憩所で「すいませ~ん、自転車でココから入ってもいいんでしょうか?」と聞くと、「大丈夫!大丈夫!行きたいところまで行っていいよ!でも店の前とかは怒られるから、適当に自転車が止めてあるところあったらそのあたりに止めたら大丈夫!」と、以外に気さくに言ってもらえ意気揚々と市場内へ自転車で侵入。
でも、定期的に大きなトラックが急に来たりするのでそのあたりは耳をそばだてて自身の体は自分で守りましょう。

で、市場前に結構自転車止めてあったのでささっと自分のも止めて、いざ場内へ。
時間は昼の11時。
当然ですが既に祭りの後で、結構電気も消えて暗かったです。
事前に場内の地図をネットで見つけていたのですがちょっとてんぱっているのと、あまりの広さに全く自分の場所が分からず右往左往・・・・・。

 

偶然見つけた佐川急便の特設施設におばちゃんがいましたので場所を聞いたら、地図まで出してくれて凄く優しく教えていただきました。
以外と近くまで来てたみたいで、やがて乾物コーナーにたどり着きました。

結構このコーナーはどの店舗もこの時間も開いており、目的だった店舗「丸与」さんに到着!

 

値札も何も出ていないので、「すいませ~~ん・・・・」
「ここ、小売とかもしてくださるんでしょうか?」と恐々聞いたら。
「あー!朝メールくれてたお兄ちゃんやな!!」と、驚きの返答・・・。

そうです。
実は早朝に、この鰹節業務用計画を思いついて、色々ネットで調べた結果この丸与さんにたどり着き、その売り場が中央卸売市場としり、初めての中央卸売市場でしたので、メールで問い合わせをしていたのです。

 

そのメールにもすぐに返答を頂き、来店したのでしたがまさか、店頭の方がお返事してくれていたとは露知らず驚きました。
しかも「来ると思って、詰めておいたんよ!」よ、出来上がったキロ詰めの商品を渡してくださりました。

その後、一枚写真を撮らせていただいても良いですか?と許可を頂きパチリ!
それがトップ画像の1枚です。その後、少しお話をさせてもらいました。

 

実は我が家はおばあちゃんが鰹節屋さんでしたので、田舎に行くと玄関開けた途端からカツオのにおいが充満していて、とても懐かしい香りがしました。
おばあちゃんの家も家の中で削って販売していたので、削る機械なども懐かしく、少しの時間でしたがとても懐かしい時間でした。

はじめは少し怖い場所と思っていましたが今日に限っては楽しい時間で終えれました。
ただし、やはりココは仲買人さんが主役の場所で僕達一般人はあくまでオマケでしかありません。
その立場をちゃんとわきまえれば、僕達一般人でも楽しめる買い物の場になるのではないでしょうか。

 

で、さっそくいりこ君と、この業務用荒削り鰹節で出汁取りました!!
濃厚です!

まず煮詰め始めると、部屋中に今までのスーパーの花鰹ではにおったことが無い、かつおの香水か!!ってような香りに包まれます。
色はかなり濃く出るので、見た目を気にする方は避けたほうがいいかも!
でも、うどん出汁としては最高の素材でしたよ。

 

1時間ほど沸騰させずに80℃くらいで煮込みましたがまだまだ身は色づいて出汁が出そうなので、もう少し搾り取ってみます~。



-日常

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.