大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

WII600

【4】ANBERNIC WIN600 3020e 実機徹底感想レビュー「3020eと3050eの違いや比較」

投稿日:

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

3回に渡りANBERNIC WIN600の3050eをご紹介してきましたが、何とANBERNIC WIN600の下位機種である3020eも提供していただきましたので徹底レビューしたいと思います。皆さんが気になるANBERNIC WIN600 3050eと3020eの比較検証もして1万円の差は一体どれくらいなのかを見ていきます。今回もアンバーニック社様の提供で記事を書いていきます。本当にいつもありがとうございます。

上位機種のAnbernic Win600 3050eバージョンの総括はコチラ→【3】ANBERNIC WIN600 実機徹底感想レビュー「総括します」

届いたANBERNIC WIN600 3020eがこちらです。当然ですが外箱は全く同じです。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

開封します。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

上部の箱には充電用のUSB-Cケーブルと充電用のアダプターが入っています。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

コンセントは日本のロック式に対応した安心できる物で45W急速充電に対応しています。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

付属品は、保護シール、ウエッティー、中英のマニュアルです。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

保護シールは厚手の良いモノです。ただしたまに外れ保護シールがあるのでご了承ください。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

初めての人は英語でもざっくりわかるので一応目を通しておきましょう。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

今回カラーはブラックでした。ブラックと言っても賞味の黒ではなくラメが少し入ったようなガンメタリックシルバーカラーです。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

本体の詳細は3050eと同じですのでコチラの過去記事を見てください→【1】ANBERNIC WIN600 実機徹底感想レビュー「開封の儀 ファーストインプレッション」
スペックはこんな感じです。

【ATHLON SILVER 3020eバージョン】

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

【CPU】:AMD ATHLON SILVER 3020e 2コア 2スレッド 1.2GHz-2.6GHz デフォルトTDP 6W
【GPU】:Radion RX Vega 3 3コア 1000MHz(8世代)
【RAM】:8GB DDR4 2400MHz (MAX16GB・Overclock3200サポート)
【ROM】:128GB 2242 SATA M.2 SSD (NVMe対応無し・MAX2TB)
【Display】:5.94inch OCA IPS Screen 10点タッチスクリーン 1280×720 (16:9)
【Battery】:4500MAh(8.7V) 45W PD急速充電対応
【Wi-Fi】:Wi-Fi5
【Bluetooth】:4.2

身体測定もしていきましょう。

【縦】:10.2cm
【横】:22.9cm
【厚】:(薄)2.1cm(厚)2.4cm
【重】:496g

CPU性能は定格+Boost時で0.2GHzの違い、そしてコアは同じでスレッドが2違うだけです。内蔵GPUも同じですのでこの微々たる差でいったいどれほどの違いが出るのか、1万円の差とはどれほどなのかを検証します。
まずはベンチマークテストでANBERNIC WIN600 3050eと3020eを数値で比較しましょう。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

笑・・・・。
当方の3050eはファン故障が後に見つかり、それが初めからだったのか、ベンチマークの途中かはたまたベンチマークの最中かわかりませんが、そういう事がありましたのでそれで何故か低スペックの方の3020eの方が良い少し良い結果が出ているのかもしれませんが、もしそうであったとしても他のミニPCと比べてもかなりいい結果が出ていることは確かです。ただしDirectXの性能が良く分かるファイヤーストライクとタイムスパイではしっかりとCPU性能に差が出ていますのでこの辺りは信用できる数値だと思います。

エミュレータのテストもしました。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

ANBERNIC WIN600 3050eでサクサク動いていたものは同じくサクサク動きますが、ANBERNIC WIN600 3050eでギリギリ動いていたゲームはやはり軒並み動かなくなる、あるいはさらに動きが悪化するという結果でした。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

PS2もポリゴン数が少ないトルネコやグラディウスの様なゲームはある程度動きましたが、バーチャなどはダメになっていました。ゲームキューブのF-ZERO GXもプチカクツキが増えました。PS3のバーチャ5は立ち上がらなくなっていました。エミュレーターはほぼCPU依存ですのでやはりきっちりとWin600 3050eと3020eの差が出たという事になります。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

PCゲームもテストをしました。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

STEMゲームはGPUをフルに使うという事もあり、コチラは微々たる動きの低下は垣間見えましたが、やはり同じ内蔵GPUという事でそれほど大差は出ませんでした。3050eで軽快に動いていたゲームはやはり良く動いていました。スト4、ドラクエ11s(最低設定)ですが良く動いていました。ただしストVの様な本当にギリギリで動いていたものはダメになっていました。ゲームの動きの詳細は最下部の動画をご覧ください。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

これらのテスト結果からANBERNIC WIN600 3020eと3050eは基本大差はないという結果が出ました。ただANBERNIC WIN600 3020eはSSDが128GBしかないのでPCゲームはほぼ入れれませんので必然的に256GBのSSDを購入する事になります。日本のアマゾンで256GB 2242 SSDは約5000円ほどですので、1万円の差は5000円になりますので、それでもやはりコスパはかなりい感じです。
あとは購入者がこの動きの差を加味してどちらが欲しかを検討してください。

win600,anbernic,handheld,中華ゲーム機,中華エミュ機,アンバーニック,UMPC,感想,レビュー

ANBERNIC WIN600 3020eもかなりい感じで、まさに激安ゲーミングUMPCの元祖にふさわしい名機となりました。ただし私の所に一回目に送られてきた3050eのファンが故障した事も踏まえて購入を考えてください。あとこういったゲーミングUMPCは小型かつ繊細な作りですので故障のリスクもこのように多いので必ず公式ショップか日本のアマゾンなど購入してください。海外ECサイトだと確かに安い金額で発表されるでしょうが初期不良などの時に交換が大変ですので個人的には避けた方が良いと思います。

ANBERNIC WIN600は発売して1時間ほどで3020eが完売、その後すぐに3050eも完売し売り切れ状態でしたが何と再版が決定しております。ANBERNIC WIN600はANBERNIC公式ショップで8月末より予約先着順では発送となりますので欲しい方はお急ぎください。ただいま再版セール中です!

ANBERNIC WIN600 ATHLON SILVER 3050eバージョン
¥53,399→¥5,2659

ANBERNIC WIN600 ATHLON SILVER 3020eバージョン
¥43,399→¥4,2659

ANBERNIC WIN600の商品リンクはコチラ ANBERNIC WIN600の販売ページ

これら記事は下記のお爺さんの公式Youtubeチャンネルで全て実際にプレイしている動画を挙げてますので、合わせて参考にして下さい。
まだチャンネル登録お済でない方は登録していただけますと嬉しいですし、高評価頂けますと次作品への元気になります。
ゲーム老人チャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ






-WII600

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.