大阪のしがないおじいさんの日々のブログ

大阪のおじいさんの老後ブログ

RG350(RG350M) ゲーム パソコン

RG350でスーパー32Xをサクサク起動させる方法

更新日:

RG-350,RG350,MD,メガドライブ,picodrive,スーパー32X,super 32 x,32x,sega,genesin,genesis plus gx,genesisplusgx,,MEGACD,SEGACD,fullscreen,full screen,全画面,全画面表示,scail,,,,,,,,,,,,,,,,,bios,起動方法,使い方,やり方,ファミコン,FCUEX,ディスク,ディスクシステム,disk,disksys.rom,bios,バイオス,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,PCエンジン,PCエンジン,PCenjine,PCE,Temper,スーパーCDロムロム,CDrom2,bios,

以前記事でRG350ではメガドライブの拡張機能であるスーパー32Xは起動はできる物の動きがカクカクすぎて現実的ではないけども、何故か海外のYoutubeではサクサク動いている動画が挙がっていて「なんでかな?」と思っているというのを書きましたが、あれ以来本当にこれが気にいなっていたところ、色々さがすうちにその答えを見つけましたので記事にします。

この記事の最下部に管理人の私が始めたYoutubeで紹介しているこちらの記事の動画を添付しておきますので参考にしてください。
もしもよろしければチャンネル登録高評価押していただけますと次回作への元気になりますのでよろしくお願いいたします。

また、今回の記事が初めの方は必ずここまでのRG350の記事を読んでください。そうするとここでの作業工程がより分かりやすくなります。

RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(1)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(2)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(3)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(4)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(5)
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(6)総括 前編
RG-350という中華携帯ゲーム機の徹底感想レビュー(7)総括 後編
RG-350のファームウエアのアップデートの方法①「事前知識」

RG-350のファームウエアのアップデートの方法①「事前知識」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方②「データをダウンロードする」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方③「データの書き込みとサイズ調整」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方④「RG-350本体を分解し内蔵SDカード入れ替える」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方⑤「DinguxCmdrを使ってアップデートデータを移動」
RG-350のファームウエアバージョンアップデートのやり方⑥「ファームウエアのアップデートを開始」

RG-350のプレステエミュのPcsx4allの使い方
RG-350のPCエンジンエミュレーターTemperの使い方
RG-350のPCエンジンエミュレーターTemperのsuper cd-rom2の起動方法 写真で徹底手順紹介
RG-350のNEOGEO CPSエミュレータFBAの使い方
RG350のFCEUXというファミコンエミュレータの ディスクシステムの起動方法
RG350でセガCD(MEGA CD)の全画面表示を成功させました

スーパー32Xのぬるぬる動画を見ているうちに一つ自分の物との違いを見つけました。それがアイコンです。アイコンが違うという事はエミュレーターが違うという事で世界中のサイトを回っては色々なPicodriveのバージョンを試し遂に動画と同じアイコン、そしてスーパー32Xのヌルヌル起動に成功しました。

そのエミュレーターがあるのはコチラのサイトです。
https://boards.dingoonity.org/retro-game-350rg-350/rg-350-emulatorsgame-ports/

RG-350,RG350,MD,メガドライブ,picodrive,スーパー32X,super 32 x,32x,sega,genesin,genesis plus gx,genesisplusgx,,MEGACD,SEGACD,fullscreen,full screen,全画面,全画面表示,scail,,,,,,,,,,,,,,,,,bios,起動方法,使い方,やり方,ファミコン,FCUEX,ディスク,ディスクシステム,disk,disksys.rom,bios,バイオス,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,PCエンジン,PCエンジン,PCenjine,PCE,Temper,スーパーCDロムロム,CDrom2,bios,

ジャンプして下の方にPicodriveのリンクが張られているのでそれをダウンロードしてください。直リンクになっているので安心です。

RG-350,RG350,MD,メガドライブ,picodrive,スーパー32X,super 32 x,32x,sega,genesin,genesis plus gx,genesisplusgx,,MEGACD,SEGACD,fullscreen,full screen,全画面,全画面表示,scail,,,,,,,,,,,,,,,,,bios,起動方法,使い方,やり方,ファミコン,FCUEX,ディスク,ディスクシステム,disk,disksys.rom,bios,バイオス,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,PCエンジン,PCエンジン,PCenjine,PCE,Temper,スーパーCDロムロム,CDrom2,bios,

ダウンロードしたpicodrive_gcw0.opkは以下の場所においてください。
/media/data/apps/
ゲームデータはお好きなところで大丈夫です。

RG-350,RG350,MD,メガドライブ,picodrive,スーパー32X,super 32 x,32x,sega,genesin,genesis plus gx,genesisplusgx,,MEGACD,SEGACD,fullscreen,full screen,全画面,全画面表示,scail,,,,,,,,,,,,,,,,,bios,起動方法,使い方,やり方,ファミコン,FCUEX,ディスク,ディスクシステム,disk,disksys.rom,bios,バイオス,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,PCエンジン,PCエンジン,PCenjine,PCE,Temper,スーパーCDロムロム,CDrom2,bios,

するとこのように内蔵されていたPicodriveとは違うアイコンのPicodriveが表示されているはずです。
このコントローラの方のPicodriveを起動してゲームを選択してください。

RG-350,RG350,MD,メガドライブ,picodrive,スーパー32X,super 32 x,32x,sega,genesin,genesis plus gx,genesisplusgx,,MEGACD,SEGACD,fullscreen,full screen,全画面,全画面表示,scail,,,,,,,,,,,,,,,,,bios,起動方法,使い方,やり方,ファミコン,FCUEX,ディスク,ディスクシステム,disk,disksys.rom,bios,バイオス,レビュー,感想,徹底レビュー,商品レビュー,whatsko,中華ゲーム機,エミュレータ,エミュ,エミュレーター,携帯ゲーム機,携帯ゲーム,rs-97,神機,レビュー,紹介,商品紹介,ハック,バージョンアップ,Firmwear,カスタムファームウエア,CFW,FW,ファームウェア,やり方,方法,使い方,操作方法,説明,DiskGenius,balenaEtcher,DinguxCmdr,PCエンジン,PCエンジン,PCenjine,PCE,Temper,スーパーCDロムロム,CDrom2,bios,

はい。
この様に何のストレスもないスーパー32Xが起動します。まさに夢の世界です。
うん!やっぱりRG350恐るべしですね、、、

この小ささでバーチャファイターが例えスーパー32X版としても動かしてしまうんですから凄い性能です。
そして多分ですがデータにはスーパー32X Fasterと名付けられていたので、有志の人がスーパー32Xを起動させる為だけにチューンナップしたものをアップしてくれたんでしょうね。本当に感謝です!
この様にまだまだ有志の方々によってRG350はバージョンアップしそうですね。
また追記があれば記事にします。
商品はamazonの中華ゲーム商品では安定のWhatskoさんから手に入れました。
昔は中華ゲーム機というと当たりはずれが多くその後のカスタマーもなく、壊れていたら、壊れたらはい終わりという感じの商品でしたが、このWhatskoさんは故障や機器トラブルの対応が非常に早く、何かあった時でも日本語でメールがすぐに帰ってきて驚きました。これがWhatskoさんが販売されているRG-350です。
Whatsko RG350ハイマッチ ポータブルゲーム機 Retro Game Linux OpenDinguxシステム 振動モーター 3.5インチIPSスクリーンを 48GB (黒)

管理人の私が始めたYoutubeチャンネル「ゲーム老人チャンネル」で紹介しているこちらの記事の動画を添付しておきますので参考にしてください。
もしもよろしければチャンネル登録高評価押していただけますと次回作への元気になりますのでよろしくお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UC12oO7Nhb7-guQ8NNbm2_GQ



-RG350(RG350M), ゲーム, パソコン
-

Copyright© 大阪のおじいさんの老後ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.